風力エネルギー生産のリーダーである中国

この記事を友達とシェア:

中国はすぐに風力エネルギーの主要生産となります。 風力エネルギーの新工場は、ちょうど河北省では、Guangting構築されています。 2007に生産に入れ、400 MWの容量まで発生させることができる植物は、北京 - 天津 - 唐山エリアの電力需要の8の%を提供し、中国での電力生産のための現在の風力タービンを倍増します。

 

今年は、風力エネルギーに関する世界会議(WWEC)とアジアにおける風力エネルギー会議は、11月に北京31 3 10月にホストされている単一のイベントに統合されています。

ソース:北京の情報センター

 

Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *