科学と生命における条パントンエンジン、返信の私たちの権利


この記事を友達とシェア:

私たちは、精密科学と生命で返信の未発表の直後を公開することを決めました l’article « Moteur Pantone » 11月2007。

確かに、(我々の分析を参照してくださいクリストフ・マーツとジュリアンRochereauでは、この資料の開発を支援するために大きく貢献したが、結果は非常に残念でした ここで)どこにジュリアンの理論の著者によって書かれた返信の右パントン反応器内Gillier電離。 これは、現在の水のドーピングの場合に何が起こるかの最も信頼できると実現可能な理論です。

返信のこの権利をお読みください: 科学と生命における応答の右側


Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *