ペレットのための財政援助及び税額控除?


この記事を友達とシェア:

木質ペレットで暖房:暖房のこの方法を選択する前に依頼する質問?

地元の何助成金私は国民の税額控除の多くを持つことができますか?

ペレットセントラルヒーティングシステムは、(10 15.000€で)残念ながら高価です。 オイルボイラーを置くいくつかの高性能同様の価格を有していてもよいが、石油やガスボイラーと比較して、差が非常に大きいです。

それにもかかわらず、ドイツやスイスでのこれらの機器の価格は、フランスとほぼ同じである...補助金を差し引いていることに気づくのは面白い。

我々は全体のグラントは(それは私たちの税金、と言うことです)輸入または製造業者のポケットに入ると結論付けることができ、またはときにこれは、追加の輸送コストに起因していますか?
どちらかあなたは彼が助けを得ないことを、ドイツと同じ価格を支払います。



助成金の原理は、ハードウェアを過充電するために売り手を促すトラップすることができます。 私たちは、まもなく件名に記事全文を書きます。 とにかく今可能なローカルの援助を参照してください。

あなたの部門および/または地方議会の一般理事会は、このタイプのインストールのための助成金を提供していない場合我々は、お問い合わせなければなりません。

イゼールは、例えば、部門が€2500と2000領域€(これも私はガスボイラーと同じ価格のための機能を持つことを許さ4000 2006€の前にあった)の支援を提供しています。

50の%の税額控除は、ハードウェアのみに適用され、必ずしも援助の先のスタイルに依存する援助の控除後。 時にはそれが労働力の割合を取ります。

私たちは、お住まいの地域のエネルギー情報空間により詳細にこのすべてを説明しなければなりません。 サイト情報を参照してください。ADEME.

あなたの部門のインストーラにも確認してください。 それらを呼び出すと、引用符を確立しましょう。 あなたはそれが必ずしも有能ない日和見主義を魅了し、すべての新しい市場のような深刻な人や他の人少ない...があることがわかります。

詳細: 再生可能エネルギー機器のための税額控除.

続きを読みます: 木材ボイラーの設計の問題

前の記事: ペレットサイロの必要なボリュームの記憶


Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *