2016:将来のシナリオ


この記事を友達とシェア:

科学の街で17h2006会議への火曜日1月18 30とコランタン-Cariou 30 75019業界大通りPARISメトロポルト・デ・ラ・ヴィレット

ジョエル・デRosnayの、シテ科学産業博物館の社長への科学顧問が主催するエネルギー・持続可能な開発:トピックに関する。

プログラム:リサイクルや省エネが持続的な発展の基盤となります。
燃料電池は、将来のエネルギーんでしょうか?
Que sont les réseaux « pervasifs » ?
彼女は私たちの日常生活を混乱させるだろうか?

可用性への無料入場対象。

講義では、サイト上でのコース終了後1週間オンラインで入手できます 以下の.


Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *