2006:現代の気象学の歴史の中で最も暖かい年の1!


この記事を友達とシェア:

2006は、地球温暖化を確認します。

45度シドニーで1er 1月、60 000パックアイスkm2少ない北極の上:世界気象機関の2006評価は、地球温暖化を確認しました。


L’année 2006 est « pour la planète, la 6e année la plus chaude, la 4e pour l’hémisphère nord et la 2e pour la France » a déclaré le secrétaire général de l’OMM, Michel Jarraud. Et pour 2007, notamment en raison du phénomène El Nino dans le Pacifique, des températures encore plus élevées sont attendues.

結果:熱帯性暴風雨、洪水、干ばつ、特にアフリカと標高海面が上昇します。

心配のビッグソース:この冬、現象は地域的、世界的ではないようです。

この現象は、ローカル汚染、都市の島々や(熱出力約1百万原子炉と同等です...)メキシコ湾流の破壊とは関係ありません。

ソース: WMO et オーストラリアの温暖化。


Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *