富に10ショット


この記事を友達とシェア:

富約十決まり文句
par Patrick Viveret. Ecrivain, philosophe, auteur du rapport ministériel « Reconsidérer la richesse » ( disponible ci-dessous )

国の富は、それはお金、第三セクター、にについてです...我々は...富約パトリックViveret分析10のアイデアを測定していないものを確かに信じて、そしてものではありません家庭科、生態学...

1。 GDPは、作成富の良い指標であります

エリカ、交通事故やトゥールーズのAZF工場の爆発12月1999の嵐に狂牛病: これらすべての災害は、当社の国内総生産(GDP)に祝福されています! 彼らは社会の費用フランの数千億を破壊としてではなく、富の創作として認識されていません。したがって、損傷した車を修復するためにガレージを支払う必要があり、セメントの動物の食事を燃やすためにまたは医師が追加された金額が口座に記録され、汚染の被害者を治療することができます。 これは、より高いGDP(国内総生産)に貢献しています。

2。 唯一の企業が富を生みます

私たちの経済システムは、一方では、間の厳密な分離に基づく唯一の富を生産するようにし、この富から融資、他の社会的、生態学的な活動に企業が考えられています。 このような神話は、国に生計を請うするか、直接彼らが作成または維持するのに役立つ社会資源の富にリンクされているに失敗し、市場に検索するために団体を非難します。 各国の会計協会の面でボランティア活動を展開してではなく、支払わによりGDPを下げるために貢献しています。 そのユーティリティが疑われる領域が連続的に寄生このひねくれたシステム。

3。 生産性指標の産業時代はまだ有効です

我々は、材料の成長産業を促進するために鍛造生産性測定ツールを持っています。 それは内情報化時代への将来のエントリ、環境問題、リレーショナルサービスの役割(教育、保健...)の三つの主要な課題に立ち向かうことになると、これらは広くに対して、生産性が証明されている私たちの開発。 このように、健康には、どのようなカウントは、医師への訪問の数が、私たちは特定のリスクに逃げる場合は、1つは、硬化またはより良いされているかどうかという事実ではありません。 しかし、現在の会計では、より多くの1が予防である、より成長が壊れています (それはより少ない薬や入院の時間を使っているので)!

4。 お金は最初の交換を容易にするために使用されます

Exact, mais pour une part seulement. Le mot « payer » vient du latin pacare, qui signifie pacifier et Montesquieu a développé une théorie du « doux commerce » comme alternative à la guerre. Mais, si la monnaie remplit cette fonction lorsqu’elle facilite l’échange entre partenaires, 彼女は欲望を交換するその力への意志のよりある資本主義の支配のツールを取得したときの要因は、暴力的になります。 彼らは交渉ツールとしてお金の理論を支払不能と矛盾しているため、活動を交換し、作成して喜んで人々がそうすることはできません。

5。 お金は任意の取引システムの基盤のまま

人間との交流の中で最も普遍的なシステムは、実際には1時間です。 Celui-ci remplit d’autant mieux les rôles d’unité de compte et de moyen d’échange traditionnellement dévolus à la monnaie que ses unités (heures, minutes, secondes) ont l’avantage, contrairement à l’argent, d’être universellement reconnues et invariables. Bref, ce qu’on appelle l’argent, et qui n’est en fait que la » monnaie de marché « , n’est qu’un cas particulier de l’échange de temps. Il serait plus judicieux de dire que » l’argent, c’est du temps » plutôt que » le temps, c’est de l’argent « .

6。 これは、プロパティの真の価値を作る絶品です

私たちは、希少性により、経済的な意味で値を定義します。 空気が豊富で自由であるが、その消失は、人間の種を非難するだろう:それは非希少品に任意の値を否定したが、その損失回復不能になるときが、この直感はfalseです。 これは、ことを示しています 市場価値は、単純にその重要性を発見するために損失をシミュレートするより価値の高いシステムのサブセットです。



7。 惑星のリソースは、すべてのニーズを満たすには不十分です

我々は希少性と生存の論理に関連するとして自分自身を提示する現在の経済戦争は、60億人の基本的なニーズを満たすことができますコンテキストにあります。 UNDP(国連開発計画)からフィギュアは自分自身のために話す:それは、飢餓を根絶するために、約40億年かかるきちんとそれらを収容し、主要な対抗するために、すべてのために安全な水へのアクセスを提供します流行。 広告に関するグローバルな支出のための10倍未満!

8。 経済は希少な資源を配分する必要性から生まれました

ほとんどの場合、それは現象によって証明されるように偉大な豊富さに、私たちは一般的には、種の豊富さ、細胞と、考えるの性質を特徴付ける希少ますが豊富ではありません人生は...極東経済は基本的な活動は、すべての生存の条件として表示されます それは、19世紀の近代的な改革、産業社会の支配的イデオロギーから、はるかです。

9。 経済はすべての人間社会において中心的な役割を果たしています

ほとんどの文明に共通の特徴がある場合、 労働力、生産、より広い経済圏や活動の劣後は、政治、文化、哲学などのより基本的な価値とみなされます. Même Adam Smith, le père de notre économie politique, estimait que le vrai rôle de l’économie était, en organisant l’abondance, de réunir les conditions pour construire ensuite une » république philosophique « . Quant à Keynes, il considérait que l’économie devrait occuper, à terme, une place réduite dans l’activité sociale et les économistes accepter que leur rôle ne soit pas plus important que celui des » dentistes « .

10。 これらの問題に関する国際ない代替手段はありません

今日では、 我々は富の表現の当社のシステムの転換を容易にするために、国際的な研究動向に依存することができます. En témoignent les indicateurs de développement humain et de pauvreté élaborés par le Pnud, ceux de l’Union européenne sur des indicateurs environnementaux et sociaux, le débat récent sur la » responsabilité sociale de l’entreprise » et même certaines études de la Banque mondiale et de l’OCDE sur » le capital social » et le » capital naturel « . Enfin et surtout, l’exigence croissante de la société civile mondiale pousse les acteurs institutionnels et économiques à bouger sur cette question : la rencontre de Québec » globaliser la solidarité « , organisée par les acteurs de l’économie sociale et solidaire, et le Forum social mondial de Porto Alegre ont tous inscrit la reconsidération de la richesse à leur ordre du jour. Du coup, il devient difficile d’arguer du fait que la France ne saurait s’engager seule dans une stratégie de transformation pour justifier l’immobilisme.

詳しくはこちらをご覧ください?
Télécharger le rapport ministériel « Reconsidérer la richesse »
誰がお金をもうけますか?


Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *