コンクリートの絶縁力(セルラー、強化、特殊...)

コンクリートの熱伝達係数(ラムダ)

この記事はに関する一般的な記事の一部です 熱伝達係数

ラムダは、W / mKでに与えられました

  • Bauge 1.1

  • 罰金コンクリート1.35

  • 膨張粘土の海綿状コンクリート0.33

  • 気泡コンクリートの塊のフライトを接合します。 400 0.16

  • 気泡コンクリートの塊のフライトを接合します。 450 0.17

  • 気泡コンクリートの塊のフライトを接合します。 500 0.18

  • 気泡コンクリートの塊のフライトを接合します。 550 0.20

  • 気泡コンクリートの塊のフライトを接合します。 600 0.22

  • 気泡コンクリートの塊のフライトを接合します。 650 0.24

  • 気泡コンクリートの塊のフライトを接合します。 700 0.26

  • 気泡コンクリートの塊のフライトを接合します。 750 0.28

  • 気泡コンクリートの塊のフライトを接合します。 800 0.30

  • 気泡コンクリート石工質量飛行。 400 0.20

  • 気泡コンクリート石工質量飛行。 450 0.21

  • 気泡コンクリート石工質量飛行。 500 0.22

  • 気泡コンクリート石工質量飛行。 550 0.24

  • 気泡コンクリート石工質量飛行。 600 0.25

  • 気泡コンクリート石工質量飛行。 650 0.27

  • 気泡コンクリート石工質量飛行。 700 0.30

  • 気泡コンクリート石工質量飛行。 750 0.31

  • 気泡コンクリート石工質量飛行。 800 0.33

  • コンクリート0.35灰

  • コンクリート、木材チップ0.16

  • 軽石コンクリート0.46

  • コンクリートポゾラン0.52

  • 地球コンクリートを安定化1.10

  • バーミキュライトコンクリート0.31

  • バーミキュライトコンクリート(プレハブ工場)0.19

  • フィブラグロコンクリート(プレート)350 <p <= 450 0.12

  • フィブラグロコンクリート(プレート)450 <p <= 550 0.15

  • フィブラグロコンクリート(プレート)p <= 350 0.10

  • 2.00ソリッドコンクリート

  • 固体コンクリート(水砕スラグ)0.80

  • ソリッドコンクリートは2.40を強化しました

  • 膨張した粘土でいっぱいのコンクリート0.33

  • アドビ1.10

詳細:
Forum 絶縁
自然と生態系の絶縁上のフォルダ比較
-他の人の特性 断熱材、熱伝達のラムダ係数

また読みます:  ソーラーを選ぶ理由

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *