省エネ証明書

省エネ証明書:それらからどのように利益を得るか?

フランス政府が省エネ証明書を作成し、エネルギー供給を担当する機関に省エネを課したのは2005年のことです。 これらの組織は、多額の税金の支払いを回避するために、これらの要件を遵守する義務があります。 気候変動が絶えず地球を揺さぶる中、政府は地球温暖化と戦うことを目的としてこれらの証明書を作成しました。

省エネ証明書:正確には何ですか?

C2EまたはCEEとも呼ばれる省エネ証明書は、地球温暖化と積極的に戦うことを目的とした政府の措置を表しています。 実際、このデバイスは、エネルギー性能診断やエネルギー移行の税額控除など、既存の特定の対策を補完します。 それによって、 省エネ証明書経由、エネルギー供給業者は、貢献する特定の作業の資金調達に貢献する必要があります フランスの家の省エネ.

XNUMX年ごとに、国によって省エネ目標が設定され、エネルギーを提供するすべての構造物はそれに準拠する必要があります。 証明書は、規制措置を直接適用するか、これらの措置を遵守している他の企業からこれらのEWCを購入することによって取得できます。 州に金額を支払うこともできます。

このデバイスの目的は何ですか?

EWCの主な使命は、このセクターで働く企業を通じてエネルギー消費を大幅に削減することです。 確かに、地球は地球温暖化に直面しており、この悲劇を緩和するために、欧州連合諸国はこの措置を実施しました。 目的は、本物の確立です エネルギー遷移。 エネルギー供給会社は地球に有害なガスの最大の排出者であるため、省エネ証明書は彼らにエネルギー消費を削減することを義務付けています。

さらに、C2Eは、専門家、行政、個人が着手することを奨励することも目的としています。 省エネ作業 工事に費やした資金の一部を返済することからなる措置のおかげで。 また、EWCにより、フランスがどこで省エネレベルにあるかを知ることができることに注意する必要があります。 したがって、国が記録しているのは、エネルギー節約の真のバロメーターです。 EWCにより、州は企業や個人が特定の期間に達成した節約額を見積もることができます。

エネルギーパフォーマンスワーク

EWCの操作メカニズム

原則として、EWCは2006年の期間と移行期間を交互に行うことによって運用されます。 2009年54月から2009年2010月までの最初の96,3年間の目標セットは、1,9 TWhCumacでした。 これは、省エネの観点から行われた努力を定量化する測定単位です。 したがって、特定の期間に節約されたエネルギーのkWhを計算するための基礎として機能します。 XNUMX年XNUMX月からXNUMX年XNUMX月までの移行期間の目標は、標準作業でXNUMX TWh、特定作業でXNUMXTWhに設定されていました。

この最初の2年間に続いて、2万トン近くのCO0,95が実際に減少したため、結果はすぐに感じられました。 また、住宅用不動産については、XNUMX%の純減が見られました。 エネルギー消費。 これらの結果は、省エネ証明書がもたらす真の関心と、このデバイスが地球に与える影響を示しています。

このデバイスは誰のためのものですか?

活動分野に関係なく、誰でも省エネ証明書の恩恵を受ける機会があります。 保険料の額の違いは、各受益者の税収によって異なります。 法律によれば、C2Eには市場と価格によって異なるXNUMXつのカテゴリーがあることに注意する必要があります。

古典的なEWC

この省エネ証明書は、実施する省エネ作業の性質に基づいています。 EWCは、 RGE認証 仕事をします。 サポートの恩恵を受けるには、個人としてXNUMXつの条件を満たす必要があります。 一つ目は、見積もりに署名した時点で、住宅が少なくともXNUMX年で完成することです。 さらに、この作業はフランスの大都市圏で行われることが不可欠です。

低所得世帯向けのCEE

適度な収入の人々は、比較的心配しているエネルギーパフォーマンスクラスのカテゴリーに分類されます。 これを念頭に置いて C2Eの不安定さ うまれた。 実際、2016年以降、このシステムは中程度の収入の世帯を対象としています。 この装置のおかげで、低所得世帯のエネルギープレミアムが増加します。 エコロジー省の公式ウェブサイトにアクセスすると、このデバイスの恩恵を受けるための収入のさまざまな上限について学ぶ機会があります。

省エネ証明書にかかわる仕事

一定数の作品に対して、EWCが発行されます。 約200の作品のリストは、生態学的移行省によって確立されています。 要するに、適格な作品とは、提供することを目的とする作品を指します 建物のエネルギー効率を改善する。 したがって、作業は次の領域に関係します。

  • 暖房、
  • 建物の断熱材、
  • 再生可能エネルギー、
  • 規制。

省エネ証明書の対象となるさまざまな事業を定義しているのは、技術エネルギー環境協会です。

省エネ断熱工事

C2Eの恩恵を受けるにはどうすればよいですか?

政府はEWCシステムを規制するための措置を講じています。 したがって、それから利益を得るには、特定の数の重要なステップを踏む必要があります。

プロジェクトの開始時

建設プロジェクトを開始するときは、最初にいくつかの検証作業を行う必要があります。 実際、実行する作業が適格であることを確認する必要があります。 さらに、プレミアムを選択するために、利用可能なオファーを比較することが重要です。 自分に合ったオファーを見つけたら、作業を開始できます。 あなたはそれだけを知っているべきです RGE認定企業 仕事を遂行し、あなたにプレミアムを渡すことができます。 この認証は、あなたが雇用している会社が環境に責任があることを証明します。

C2Eを取得するためのファイルの構成については、次のサポート文書を送信する必要があります。

  • 今年の税務通知、
  • 所得税を支払うことを正当化する文書、
  • あなたが恩恵を受けていることを証明する証明書 エネルギーチェック,
  • エネルギー請求書(電気またはガス)。

プロジェクトの終わりに

工事が終了次第、サービス提供者またはエネルギー供給担当会社からの証明書に署名する必要があります。 このドキュメントでは、実行されたさまざまな作業について詳しく説明します。 エネルギーボーナスを取得するには、この証明書を返却する必要があります。 ただし、見積もりでは、に割り当てられた金額が発生する可能性があります エネルギーボーナス。 もしそうなら、それはプロジェクトが始まる前に見積もりで言及されます。

省エネ証明書を使用すると、達成した省エネに続く利点を活用できます。 建物で行われる作業は、エネルギープレミアムの恩恵を受けるために住宅のエネルギー効率を大幅に改善する必要があります。 所得が非常に低い世帯は、追加の支援を受ける可能性があります。 このデバイスを適用することにより、結果は実際の 温室効果ガス排出量の削減 そして特定の生態学的意識の目覚め。

質問 ? そこに横たわる forum DPEとエネルギー診断

「省エネ証明書:それらからどのように利益を得るか?」に関する1つのコメント

  1. こんにちは、この非常に興味深い記事をありがとう! これがエネルギー消費の削減に役立ち、大規模な環境災害を防ぐことを願っています。

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *