人生を変える時代、レミGuillet

時代を変える人生、「経済学者」レミ・ギレットの自画像

このコンテンツを共有する:

Les éditions « Mers du sud » viennent de publier « Une vie pour changer d’ère » dont l’auteur レミGuillet a déjà publié de nombreux articles sur le site Econologie.com…Les travaux et buts du site Econologie convergent avec ceux de Rémi et ceci pour 2 raisons essentielles: Rémi défend les liens, pas forcément évidents pour tous, entre l’économie et l’écologie et…de plus, il a un doctorat sur 湿式燃焼 et autres cycles thermodynamiques favorisés par l’injection d’eau, travaux qui sont également le cheval de bataille de Christophe Martz, fondateur du site Econologie.com

Résumé de l’ouvrage par Rémi Guillet

時代を変える人生、RémiGuillet
Une vie pour changer d’ère, Rémi Guillet

Né en 1943 dans une famille de marin – pêcheur de l’île de Noirmoutier dont il nous parle avec tendresse dans « Noirmoutier, une île qui séduit ! », Rémi Guillet fait partie de ces rares adolescents qui, dans les années 50 et venant d’un milieu modeste, ont fait des études supérieures et dans son cas à deux reprises, à 20 ans et à 60 ans !

「それで6月に1966私はエンジニアでしたが、あまり興味を引かなかった活動の分野で、エンジニアリングの設計事務所での16ヵ月の軍事サービスは私を見つける必要があるという考えで私を強化するでしょう私の幼い頃から感じたエネルギーの神秘的な側面は、研究のためのこの決定的な瞬間に再び現れることでした。化石燃料分野での(応用)は私には明白です。 そして私の心と魂を、私に落ちた仕事を超えて行こうと思っていました... "。

彼の退職の前日に似たシナリオは、作家にとっては、最初の大学で、経済の分野で、より正確には経済的なものと社会的なものとの交差点での機会となります。

「そして、今世紀の初めに、私は可能な限り全力を尽くして提案し、そして何よりも、私の考えでは、そして30年以上の間、西側世界を頭の上に歩かせてきたモデルとは異なるモデルを検証する。 」。



世界中の彼のプロの旅行から生まれた多くの逸話がしばしばこのテキストを切り詰めている間、その2つの分野の嗜好の中でその作者の「発明」を呼び起こすこの自伝的な本はまた、いくつかのより一般的な考察に残る。

詳細については、こちらのページでこの本(10€)を購入してください。 Rémi Guillet sur le site de l’éditeur

F. Mainguetによる写真クレジット

Facebookのコメント

このコンテンツを共有する:


コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *