地球温暖化:ヴィルピンはギアを上げたい

政府は、地球温暖化との闘いにおいて「装備を整える」つもりで、月曜日にドミニク・ド・ヴィルパンが最初の「気候の会議」を開くことで宣言した。

首相は、フランスが温室効果ガスの排出に関して京都議定書の下でなされた約束を果たすことを可能にするために、輸送と住宅の分野における一連の措置を詳述した。 これらの措置は、フランス政府が2004で採用した気候計画を補完します。

NouvelObsのWebサイトで詳細を読む

また読みます: 温室効果ガスを削減するための新しい触媒

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *