アジアの津波!

ご存知のように、数日前に東南アジアで発生した激しい地震は、ベンガル湾とインド洋の非常に多くの沿岸国に影響を与えるまれな程度の津波を引き起こしました。

災害の25日後、000人以上の「公式」被害者と30万人以上が行方不明になっているという事実に驚かされます。 ヨーロッパ人を含む数百人の観光客が犠牲者に数えられることになっています。 そして、この悲惨な集計は終わっていません! 最終的な犠牲者は000人を超える恐れがあります!

効果的な監視、先見性、およびコミュニケーションが整っていた場合、この数はどれだけ減りますか? 数年以内にそのようなデバイスが設置されることは間違いありませんが、これは、予防行動を取るための人間の相対的な無能さをもう一度証明します...しかし、そのような災害はまた、人間ができる連帯を示します。 なぜ危機と緊急のときだけですか? 意欲的な個人資本主義はそれと何か関係があったに違いない! この傾向を逆転させるのは私たち一人ひとりです!

また読みます: Kyotホーム:新しい統計が来ました

Yahooフォルダーを読む: http://fr.news.yahoo.com/a/asie.html

寄付: http://www.croix-rouge.fr

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *