都市の原子力発電:1961年の先見の明のある原子物理学者であるBorisPregelの幻想..。

都市の原子力発電:1961年の先見の明のある原子物理学者であるBorisPregelの幻想..。

…あるいは、科学や発見に対する予測や盲目的な自信において、一部の科学者が深刻な誤りを犯す可能性があるのです。

1961年20月のテレビニュースの特別ページで、原子物理学者のボリスプレゲルは、現代社会のすべての問題の解決策として提示された、原子炉の周りに新しい都市を建設することを推奨しました。核の世紀です」。

詳細: ボリスプレゲル著都市原子力、

また読みます:  未知の天才との出会い:ニコラステスラ

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *