France2の暴走する気候変動

13年2月30日にフランスの午後2005時にニュースで放送されたレポートをオンラインに掲載しますXNUMX。

この報告は、泥炭地による心配なCO2の放出を連想させます。 確かに; ある研究によると、土壌は2年前の25倍のCOXNUMXを放出するようになりました。 言い換えれば、土壌は半分を吸収します。

この現象は、永久凍土または海底に含まれるメタンハイドレートの放出と同じように、「暴走温室効果」を構成します。

ビデオをダウンロードする(メンバーのみ) メンバーになるには、ここをクリックしてください。

続きを読む: 地球温暖化の暴走

また読みます: 2005:保険会社にとって暗い年!

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *