絶縁材料(ガラスウール、ロックウール、ポリスチレンなど)の絶縁力

工業用絶縁材料の熱伝達係数(ラムダ):木材またはロックウール、発泡または押し出しポリスチレン、ポリウレタン、フェノールなど)

この記事はに関する一般的な記事の一部です 熱伝達係数

ラムダは、W / mKでに与えられました

  • ロックウールクラスRA1 0.017

  • ロックウールクラスRA2 0.041

  • ロックウールクラスRA3 0.038

  • ロックウールクラスRB3 0.039

  • ロックウールクラスRB4 0.041

  • グラスウールクラスVA1 0.047

  • グラスウールクラスVA2 0.042

  • グラスウールクラスVA3 0.039

  • グラスウールクラスVA4 0.037

  • グラスウールクラスVA5 0.034

  • グラスウールクラスVB1 0.051

  • グラスウールクラスVB2 0.045

  • グラスウールクラスVB3 0.041

  • グラスウールクラスVB4 0.038

  • グラスウールクラスVB5 0.035

  • グラスウールクラスVC1 0.056

  • グラスウールクラスVC2 0.049

  • グラスウールクラスVC3 0.044

  • グラスウールクラスVC4 0.040

  • グラスウールクラスVC5 0.036

  • グラスウールクラスVD1 0.050

  • グラスウールクラスVD2 0.048

  • グラスウールクラスVD3 0.043

  • グラスウールクラスVE1 0.037

  • グラスウールクラスVE2 0.039

  • プラコプレートまたは木材誘導体0.035を含むポリウレタンフォーム

  • ガラスまたは金属プレート間のポリウレタンフォーム0.035

  • 硬質フェノールフォーム0.035

  • 硬質ポリ塩化ビニルフォームQ2 0.031

  • 硬質ポリ塩化ビニルフォームQ3 0.034

  • STYRODUR 0.032押出ポリスチレン

  • 発泡ポリスチレンRef。 AM 0.058

  • 発泡ポリスチレンRef。 BMまたはCM 0.047

  • 発泡ポリスチレンRef。 CMまたはCC 0.043

  • 発泡ポリスチレンRef。 DMまたはDC 0.041

  • 発泡ポリスチレンRef。 EMまたはEC 0.039

  • 発泡ポリスチレンRef。 FMまたはFC 0.037

  • 発泡ポリスチレンRef。 GMまたはGC 0.036

詳細:
Forum 絶縁
自然と生態系の絶縁上のフォルダ比較
-他の人の特性 断熱材、熱伝達のラムダ係数

また読みます:  WindhagerのSilvaWinログボイラー

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *