EU指令2010-31-EU、2020内のすべての人にとってポジティブな家庭?

ととも​​に 2010 / 31 / EU指令、欧州連合は、2020年のすべての新築および2018年以降の公共の建物に対して「ほぼポジティブ」(パッシブ?)な新しい建物を望んでいます!

抜粋:

記事9

エネルギー消費がほぼゼロの建物

1。 加盟国は次のことを保証するものとします。
加盟国は、第4条に従ってこれらの最小エネルギー性能要件を確立するものとします。

a)31 12月2020までに、すべての新しい建物のエネルギー消費はほぼゼロです。 と

(b)31 12月2018後、公的機関によって占有および所有されている新しい建物のエネルギー消費はほぼゼロです。

加盟国は、エネルギー消費がほぼゼロの建物の数を増やすための国家計画を策定しています。 これらの計画には、建物のカテゴリに応じて差別化された目標が含まれる場合があります。

詳細: ディレクティブをダウンロードして、すべての人にとってポジティブなエネルギーを持つ行政と建物に関する議論をしましょう!

また読みます:  洋上風力エネルギーの生態学的影響に関するセミナー

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *