Kyot'Homeの立ち上げ

J.ルフェーブルとC.マーツ

Kyot'Homeプログラムでは、Econologie.comが練習に行きます!

このサイトは「生態学」と「経済学」を調和させることができるという基本的な考えに基づいているため、Kyot'Homeで練習することをお勧めします。 京都議定書の欧州目標に自分のレベルで到達することにより…そして、請求書を大幅に節約することにより!

あなたの目的は、私たちのデザインの小さなプログラムの助けのおかげで、あなたの家が「Kyot'Home」になるようにあなたの排出量を十分に下げるために、あなたのエネルギー消費を分析して削減することです
(ただし、宿泊施設はすでに京都の制限内にある可能性があります)。

「Kyot'Home」(Julien LefebvreとChristophe Martzによって作成された用語)は、京都の連合のコミットメントに従って、各住民が8より1990%少ない温室効果ガスを排出する家です。

このアプローチを気に入っていただき、一緒に環境のために少し努力することをお勧めします。これは「エコノロジカル」な方法です!

また読みます: 2000年と2020年の大気質

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *