再生可能エネルギー:欧州の目標は遠く離れています

再生可能エネルギーのヨーロッパの4番目のバロメーターは、Eurobserv'ERによって公開されました。 2003では、再生可能エネルギーが15の一次エネルギー消費の5,48%を占めました。 3年間安定したレート。 結論:12での2010%ヨーロッパの目標は達成されません。 導入または発表されたポリシーでは、10%を超えることはできません。 1つは、電力消費における再生可能エネルギーの割合に関係するもう1つの目的(21の2010%)について、はるかに楽観的ではありません。 確かに、このレートは14,88で2003%に達しました。これは、再生可能エネルギーにとって非常に不利な1年間の気候の中で0,5ポイントが増加することです。 水力学は停滞しており、この成長を可能にしたのは風力、バイオガス、木材エネルギーです。
風力発電の設置に関しては、ドイツは14.609 MWで非常に先を行っています。 フランスは、11ランクで253 MWにランクされています。 ソーラーでの同じゲルマン優位(フランスは太陽光発電では5eの位置に、熱発電では4eの位置に到着します)。
Oberv'ER Webサイトでバロメーターをダウンロードするには(PDF形式、528 KB)、 こちらをクリック (無料登録が必要です)。

また読みます: 邪魔な真実:アメリカのちょっとしたオイルロビー

アントワーヌ・ブルエ http://www.enviro2b.com/actualites/energie~1090.htm

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *