気候に対する太陽の影響は何ですか?

1950年以来、太陽は活動の異常な段階を示します。 この結論に至るまで、
マックス・プランク太陽系研究所は、フィンランドの科学者と共同で、「Physical Revew Letters」誌に掲載された記事を発表しました。 太陽活動の時間的発達は、地球の気候に対する太陽の影響を説明する、地球の表面の平均温度のそれに密接に続くようです。 しかし、研究者たちは、昨年の30の地球温暖化は、太陽活動に非常に部分的にしか起因しないことを示しています。 その結果、太陽活動は気候に影響を与えますが、最近の地球温暖化においては太陽活動はわずかな役割しか果たしていません。

出典:Depeche IDW-Max Planck Instituteプレスリリース-
03.08.2004
編集者:Antoinette Serban、antoinette.serban @ diplomatie.gouv.fr

また読みます: econologie.comサーバーの自己資金調達

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *