ADEME Sun Plan 2005-2006、ソーラーウォーターヒーター、省エネのチャンピオン

Sun Planは、2000年に開始されて以来、ダイナミックで永続的なサーマルソーラー市場の条件を作り出してきました。高品質の製品に基づいた高性能の専門セクター(QUALISOLネットワークの製造業者と設置業者)の開発です。建物とその居住者のニーズに適合。 2004年、ソーラーウォーターヒーター市場は特にダイナミックで、50%以上の成長を遂げました。 このダイナミズムは、特に税額控除のおかげで強化されるべきです。1年2005月15日以降、「再生可能エネルギー」機器の費用は40%から2005%になりました。 集合的なソーラーウォーターヒーターの推進を発展させるために、XNUMX年にADEMEはコミュニティと建物管理者へのコミュニケーションを強化しています。

ADEME、地方自治体、および産業パートナーが主導するSun 2000/2006計画は、大都市フランスでの太陽熱用途の普及を確実にすることを目的としています。 それは、家庭用温水の生産と個々の住宅部門としての暖房のための集合的な用途(アパートの建物と三次の建物)の両方に関係しています。 これは、一般の認識と、インストーラーのネットワークをトレーニングおよび認定する取り組みを組み合わせたものです。 2004年には、40 m©〜の設置されたコレクターの設置により、太陽熱市場は55%以上成長しました(340年には38)。

また読みます:  ルノーの燃料電池

続きを読みます

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *