フランス:プランソレイユ2005-2006

プランソレイユ2005-2006-太陽熱温水器、省エネのチャンピオン、ADEME、27/04/05

2000以来、Plan Soleilはダイナミックで持続可能な熱ソーラー市場の条件を作り上げました。高品質の製品に基づいた高性能の専門分野(QUALISOLネットワークの製造業者と設置業者)の開発です。建物とその居住者のニーズに適合しています。 2004では、太陽熱温水器の市場は特にダイナミックで、50%以上の成長を遂げています。 このダイナミズムは、特に税額控除のおかげで強化する必要があります。1er1月2005以降、機器費用「再生可能エネルギー」のために15から40%になりました。 2005では、集合太陽熱温水器のプロモーションを開発するために、ADEMEはコミュニティと建物管理者とのコミュニケーションを強化しています。
ADEME、地方自治体、および産業パートナーが率いるPlan Soleil 2000 / 2006は、フランスの首都圏での太陽熱アプリケーションの配信を保証することを目的としています。 それは、個々の住宅部門としての家庭用温水と暖房の生産のための集合的用途(住宅用建物と商業用建物)の両方に関係しています。 これは、一般大衆の認識と、インストーラーネットワークのトレーニングと資格認定を組み合わせたものです。 2004では、センサーを搭載した40 55のインストール(340の38 840)により、太陽熱市場は2003%以上成長しました。

また読みます: 太陽の熱力学

税額控除、個人向けのサンプランの「触媒」

1年2005月15日以降、主要住宅での「再生可能エネルギー」設備支出に対する税額控除は40%から700%に増加しました。 すべての人が利用できるこの課税措置(課税対象であるかどうかにかかわらず)は、地域の援助によって補完されています。 実際、多くの地方自治体(地域評議会のほとんどすべてといくつかの一般評議会および一般評議会)は、平均XNUMXユーロの直接保険料を個人に支払うことにより、太陽熱温水器の開発に関連し続けています。
この支援のおかげで、35年の初めの傾向が続けば、過去数年間に見られた40〜2005%の成長見通しを上方修正することができました。 実際、専門家は最近、2005年の同期間と比較して、2004年XNUMX月、XNUMX月、XNUMX月に太陽熱温水器の販売がXNUMX倍になったことをADEMEに報告しました。

また読みます: フランスの再生可能エネルギー政策

Plan Soleilは、ADEMEのエネルギー節約のための全国動員キャンペーンを統合します

プランソレイユを支持する2005年のキャンペーンは、2004年に開発されたテーマ「太陽熱温水器、行動を起こす!」に沿ったものです。 »効果的、個別、集合的に行動する必要性と可能性を示すため、一般市民向けに、報道キャンペーン、地域別ラジオキャンペーン、地域のサービスでのコミュニケーションツールの減少という3つの補足セクションで辞退します。 。 このキャンペーンは、秋からの集合的なお湯を促進するためのプレスキャンペーンによって補完されます。
最後に、今年、プランソレイユは現在、全国的な動員キャンペーン「エネルギーの節約。 さあ、暑くなります! 2004年XNUMX月にADEMEによって開始されました。

ソース

詳細:

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *