検索見つかった306結果

パー FPLM
20/10/12, 16:16
フォーラム: 油圧、風力、地熱、海洋エネルギー、バイオガス...
トピック: 風力タービン
回答: 54
ビュー: 40093

フランシス、こんにちは、それでは良いニュースです。 確かに、オープンソースの「ハードウェア」がオープンソースソフトウェアと同じ利点(そして同じ不利益)を享受していることは疑いない。 後者の成功は、ネットワークの組織化のための良いインスピレーションの源です。
パー FPLM
20/10/12, 12:39
フォーラム: 油圧、風力、地熱、海洋エネルギー、バイオガス...
トピック: 風力タービン
回答: 54
ビュー: 40093

Francisの概念にはある程度の進歩がありましたが、このスレッドは2010以来沈黙しています。 だから、少しUP。 革新的なものの中には、マグナス効果(非常に独創的な)を備えた青白いタービン、逆方向の振動(振動とジャイロ効果の相殺)の二重風力タービン、直列または標準のアセンブリがあります。
パー FPLM
11/01/12, 23:07
フォーラム: 経済と金融、持続可能性、成長、GDP、生態税制
トピック: 公的債務:ギリシャの破産...次は?
回答: 1508
ビュー: 269470

アーメドは書きました:推論しなければ その 作品の期間中、ギリシャ人の例は率直に言ってあまりにも心強いものではありません!

完全に同意します。
ギリシャは現在中国で働いており、労働時間と労働時間の価値はどこでも同じではありません... :悪の:
パー FPLM
11/01/12, 11:34
フォーラム: 当社と理念
トピック: 男性と女性の割合は? forum ?
回答: 26
ビュー: 6225

Obamotは書きました:
FPLMは書きました:
citroは書きました:私はに残っFPLM考えます sucette...


それはそのような良いことです。

...それは接線です。 あなたはスコアを見たことがありますか? :Mrgreen:


はい、それは悲しいです... :笑:
パー FPLM
10/01/12, 23:47
フォーラム: 科学技術
トピック: ソノルミネッセンスまたはSonofusion
回答: 50
ビュー: 28940

象(https://www.econologie.com/forums / post221487.html#221487)Meyerについて話しました、あなたはcitroの後に答えて、ElephantがMeyerを話していると引用しているので、特にMeyerではないと推測するのはまったく不可能でしたチューブ、水の共鳴、なしで...
パー FPLM
10/01/12, 18:05
フォーラム: 科学技術
トピック: ソノルミネッセンスまたはSonofusion
回答: 50
ビュー: 28940

バッファがなくても思い出して、私は書いた:そうでなければ弱い操作。 特に強力なトーチでは、無関心無リターン、そして理解するために私のリンクを読んでください。 わかった 確かに、パフォーマンスは惨めでしたが、サーモ体験を設定するのはとても簡単です...
パー FPLM
10/01/12, 14:08
フォーラム: 健康と予防。 汚染、原因と環境災害の影響
トピック: 予防接種と健康のために?
回答: 888
ビュー: 124991

SEN-NO-SENは書きました:(質問が単純すぎるので答えませんでした)

こんにちはこんにちは...私と同じです。
パー FPLM
10/01/12, 13:56
フォーラム: 当社と理念
トピック: 男性と女性の割合は? forum ?
回答: 26
ビュー: 6225

16の男性とアンドロイド0の女性のための男性のプロトコル!
Un forum そうだよ。 :?
citroは書きました:私は考えます FPLM ロリポップに行ってきました... :おっとっと:


それはそのような良いことです。
パー FPLM
10/01/12, 13:47
フォーラム: 特殊モータ、特許、燃料消費量の削減
トピック: 熱音響、どのように?
回答: 33
ビュー: 17734

おお、あなたは他の全体の主題に乗り出すのと同じくらい莫大な広大な広さで着手する。 工業用セラミックスの側面には確かにいくつかのエキサイティングな発見があります。 しかし、現時点では、私はChatelotの意見に参加するでしょう、これの追加費用、またはその陶器はもたらすでしょう...
パー FPLM
10/01/12, 13:32
フォーラム: 特殊モータ、特許、燃料消費量の削減
トピック: 熱音響、どのように?
回答: 33
ビュー: 17734

はいChatelot、それは本当です、しかしそれは熱音響学が「異国情緒」のままでそしてまだその初期の段階にあることに注意されるべきです。 当初、機械的効率は同様に劣っていました。 材料、ガス、使用圧力などの選択 thermoacoを進化させるかもしれません...

高度な検索を行きます