農業:問題や公害、新しい技術とソリューション子牛の力を持った農機具!

農業と土壌。 公害防止、土壌浄化、腐植、新しい農業技術。
アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 18348
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 8011

再:子牛の力に農業機器!

メッセージ以外のluパー Did67 » 05/07/16, 16:18

chatelot16は書きました:...彼らはエネルギーなしで土地を無料で働いています...


...新鮮なバイオマス以外のエネルギーがなく、分解されていないため、食品として持ち込む必要があります。

しかし、あなたの言うとおりです。耕作は依然として「災害」であり、改善さえされています!

とはいえ、長い間プラウがあります! なぜでしょうか?
0 x

アバタードゥutilisateur
Grelinette
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 1913
碑文: 27/08/08, 15:42
場所: プロバンス
X 211

再:子牛の力に農業機器!

メッセージ以外のluパー Grelinette » 05/07/16, 18:55

Did67は書きました:しかし、あなたの言うとおりです。耕作は依然として「災害」であり、改善さえされています!

耕作が何千年にもわたって使われている手法であるため、耕作が非常に破滅的であることはほとんど想像できません。質問しました!

今日、生態学的農業、パーマカルチャー、そして「ソフトカルチャー」の方法の信者の間でさえ、地上の仕事の無条件のものがあります。 そうは言っても、「耕す」について話しますが、サイクリストのふくらはぎの子が動力を与える機械で30 cmの深さでも地球を耕さないのは明らかなので、それは正しい言葉ではありません。まあ、彼らはEPOでトレーニングされ、後押しされたツールドフランスチャンピオンです!

多くの場合、スペード、フック、またはグリリネットを使用して手動で行われるように、それを緩めて種子を簡単に埋めるために、地球を表面で引っ張るだけの問題ですが、もっと楽しく、簡単で、もっと「共同作業」 :安っぽいです:

ペダルtractor.jpg
Pedal tractor.jpg(62.37 KiB)702回アクセス
0 x
馬車ハイブリッドのプロジェクト - プロジェクトエコノロジー
「進歩の追求は、伝統の愛を排除するものではありません」
アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 18348
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 8011

再:子牛の力に農業機器!

メッセージ以外のluパー Did67 » 05/07/16, 19:46

もちろん、私は地球を回してかなり深い耕作(20〜30 cm)を話します。 ちなみにエネルギーの陥没穴!

そしてこれは最も注目に値する神秘化のXNUMXつです:回転を伴うこの本当の耕起はごく最近です!

以下の57ページの下部にある「ホルテッジェ・ルテに対するジェスロ・タル」を参照してください。 農業/園芸-以上-よりバイオエンシーディング・ライブなしの疲労-t13846-560.html

それまで、18世紀初頭に使用されたのはプラウでした。 そして、誰が表面的に地球を「引っかく」だけでした...

最悪なのはもちろん、分げつと「いちご」(果物ではなく回転機械)です。 誰がワームを破壊するのか...

に関して 「生態農業・パーマカルチャーの信奉者と「やわらかい文化」の手法」には、無条件の地上作業があります。、あなたは私を許しますが、それは私を魅了するだけで、たくさんのお金、たくさんの「信念」、たくさんの模倣、そしてほとんど「知識」のでたらめを見ることはできません。

「はい、でもうまくいきます!」 人々はしばしば私に言います。 自然は途方もなく弾力があり、でたらめの山を許します。 証拠:従来の農業は、神の火で働いています。生産量、製品の美しい形を見ると(そして、他のすべてに目を向けると、損傷、汚染、二酸化炭素排出量、残留物、土砂崩れ、浸食) ...)。 したがって、「うまくいく」というだけでは十分ではありません。

結論としては、歯のツールで傷を付けることは、もちろん害がはるかに少ないです。

しかし、私にとってはそれは役に立たない。

今ではフェアでの乗車よりも安くなっています。 またはジムでXNUMX時間...それで、健康がある限り、なぜですか?

これがもたらす本当の問題は、地面がむき出しにならなければならないということです。それが大きな愚かさです。 裸地は自然に覆い隠す傾向があります。 つまり、「くわえ」は、くわえることを非難するので、足で自分を撃ちます...そして、まだくしゃみ...私たちは、自然の粒に逆らっているためです(砂漠を除いて-高温または低温) -そして、いくつかの "有毒な"スペース-たとえば塩辛い)、自然は常に、そこに提供されるすべてのスペースをカバーします。 したがって、裸地は、存在する最も効率が悪く、不自然なシステムです。

しかし、私はあなたを残します。 この欠陥でごめんなさい。 私より強いです。 一種の悲しみと自動反応...
0 x
アーメド
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 9454
碑文: 25/02/08, 18:54
場所: ブルゴーニュ
X 1000

再:子牛の力に農業機器!

メッセージ以外のluパー アーメド » 05/07/16, 20:15

いくつかの追加の注記:フライホイールの使用は、エネルギーが連続して取得される機械システム(パンチングマシンや熱機関など)でのみ意味を持ちます。継続的である、このデバイスは、エネルギー入力とその出力を事例的に位相シフトするためにのみ機能するため、厳密に役に立たない...
耕作の問題については、確かに、「実際の」耕作は非常に最近のことです。 した; これらの古代の慣行の主な目的は、雑草を破壊することでした。 プラウは南フランスと北部で使用されましたが、どちらも表面作業に限定されていました。
明らかに、グラウンドカバーなしで実行するという事実は誤解であり、いまや露骨に見えるはずです...
0 x
「私はあなたを伝えること上記のすべての信じてはいけません。」


":問題や公害、新しい技術やソリューション農業」へ戻ります

オンラインは誰ですか?

これを閲覧しているユーザー forum :登録ユーザーおよび24ゲストはいません