持続可能な開発のためのアイデア、発明や技術革新水と空気から「小麦粉」を作る?

持続可能な開発のための発明やアイデア。
jean.caissepas
Éconologue良いです!
Éconologue良いです!
投稿: 248
碑文: 01/12/09, 00:20
場所: R.alpes
X 21

水と空気から「小麦粉」を作る?

メッセージ以外のluパー jean.caissepas » 08/01/20, 17:49

ここを読むには:

https://www.journaldugeek.com/2020/01/0 ... mentation/

気候災害の場合には面白くないように見えるが、エネルギーと飲料水がたくさんあるという条件でのイノベーション...
まだ勝っていません!
0 x
過去の習慣は、変更する必要があります
将来は死なないしなければならないので。

dede2002
グランドEconologue
グランドEconologue
投稿: 985
碑文: 10/10/13, 16:30
場所: ジュネーブ郊​​外
X 134

再:水と空気からの「小麦粉」の作成?

メッセージ以外のluパー dede2002 » 08/01/20, 18:13

食物は空気中にある水素、炭素、窒素で構成されているため、太陽光パネルで覆われた植物のない世界を想像できる技術に「感謝」することができます。残りの... :ツイスト:
0 x
アバタードゥutilisateur
GuyGadebois
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 6531
碑文: 24/07/19, 17:58
場所: 04
X 939

再:水と空気からの「小麦粉」の作成?

メッセージ以外のluパー GuyGadebois » 08/01/20, 18:25

「ソレーヌの背後にある考えは、人類が農業とその環境の制約から可能な限り自分自身を解放できるようにすることです。」
素晴らしい、最後まですべてをサロペットすることができます。ソレイヌがあるので気にしません(サングリーンではありませんが、来るでしょう)!
0 x
「でたらめについて知性を動員することは、賢いことででたらめを動員するよりも優れています。(J.Rouxel)
「定義上、原因は結果の産物です」。 (トリフィオン)
「360 / 000 / 0,5は100万であり、72万ではありません」(ストローク)
アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 17944
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 7852

再:水と空気からの「小麦粉」の作成?

メッセージ以外のluパー Did67 » 08/01/20, 22:31

さて、それは非常に鮮明です:タンパク質(窒素の周りに構築する分子!)水素で...こんにちは魔法。 最後に、隠蔽-それはまだ何百万人を寄付する新興企業です(寄付、助成金、私は何を知りません...そして、他の何千人ものように消えます)。

彼らが本当に愚かである場合、私は彼らが澱粉を生産することを勧めます。 そこでは、窒素は必要ありません。

ここでのみ、それは生きている細菌の役割ではありません...

ドリーム。 その間、喫煙しましょう。 良い「プロヴァンスハーブ」があります。
0 x
アバタードゥutilisateur
plasmanu
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 2410
碑文: 21/11/04, 06:05
場所: 07170ラヴィルデュー高架橋
X 37

再:水と空気からの「小麦粉」の作成?

メッセージ以外のluパー plasmanu » 08/01/20, 22:56

それは、人間のための合成肥料にほかなりません。
飲み込まれるか、静脈内にあります。
植物のように水をまくことができます。
私はそれが喫煙することを疑いますが、試してみるものがあります
0 x
「悪を見ない、悪を聞かない、悪を言わない」3匹の小さな猿

アバタードゥutilisateur
GuyGadebois
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 6531
碑文: 24/07/19, 17:58
場所: 04
X 939

再:水と空気からの「小麦粉」の作成?

メッセージ以外のluパー GuyGadebois » 08/01/20, 23:39

サーモンを吸ったことがありますか?
0 x
「でたらめについて知性を動員することは、賢いことででたらめを動員するよりも優れています。(J.Rouxel)
「定義上、原因は結果の産物です」。 (トリフィオン)
「360 / 000 / 0,5は100万であり、72万ではありません」(ストローク)


戻る「持続可能な開発のためのアイデア、発明や技術革新」へ

オンラインは誰ですか?

これを閲覧しているユーザー forum :登録ユーザーおよび2ゲストはいません