1930のスーパーポーグキャブレター(ネルソン)

スターリングエンジン、例えば:ヒント、アドバイスやヒントは、型破りなエンジンとしてあなたの消費量、プロセスや発明を低下させます。 水噴射プラズマ処理、燃料や酸化剤のイオン化:燃焼を改善する特許。
アバタードゥutilisateur
bham
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 1666
碑文: 20/12/04, 17:36
X 3

1930のスーパーポーグキャブレター(ネルソン)




パー bham » 15/09/06, 09:43

「蒸気自動車
熱力学の法則のみを表面的に考える場合、興味深い可能性は、内燃機関の効率を向上させるために、10%程度の少量の水を噴射することです。 典型的なサイクルは、ターボによる空気の圧縮および加熱後の微細な液滴の噴射であり、これにより、蒸発によって空気が冷却され、流入時に密度が増加するため、酸素の密度が増加します。 炭化水素の燃焼中に、追加の蒸気が生成されます。 最後に、膨張段階は、最初にターボから「奪われた」熱の追加の放出によって増幅され、その後、サイクルの終わりにその凝縮が行われます。 水は燃料と一緒にエマルジョンの形で使用することもでき、これは安定性の問題を引き起こす。 歩留まりの改善は約10%です。 しかし、ルドルフガンナーマンは、効率が50%向上した、最大27%の水を含むエマルジョンをエンジンに供給しました。 彼のシステムでは、キャンドルの周りにニッケルクラウンが必要でした。そのため、かなりの電気分極を受け、これには「クラッキング」、つまり重質炭化水素の破壊と水素化の影響もありました。蒸気の存在。 これが「スーパーキャブレター」の原理です 水蒸気と触媒の存在下で揮発した燃料のオクタン価を上昇させ、気化点でのさまざまな炭化水素の混合物の段階的で非常に非効率的な部分燃焼を置き換えることにより、エンジンの効率を大幅に向上させます。異なるのは、軽質炭化水素と揮発性炭化水素の爆発によるものです。 燃焼エンジンの実際の効率は、7%に近い場合もありますが、26%を超えます。 この観点から、LPGまたはその水素との混合物も同様の結果になります。

最初の「スーパーキャブレター」 1930年に特許を取得し、フォードがテストに成功したチャールズN.ポーグのものでしたが、石油会社は、次の年にガソリンに鉛を追加して、 触媒。 何世代にもわたる都市住民は、税務当局とタンカーの利益のためにこの重金属によって毒殺されてきました。 ロンメル将軍は回想録の中で、アフリカでの連合軍の勝利を最高機密のアメリカの蒸気気化器に帰した。 ロンメルの計画は、彼の秘密の燃料貯蔵所を順番に訪問することによって荒野に後退することでした。 アメリカ人が乾いたとき、彼は攻撃しました。 それはしませんでした、そして、彼らは彼のXNUMX回目の立ち寄りで彼に追いつきました。 チャールズの兄弟であるジョン・ポーグは、有名なキャブレターをジープと使用された装甲車に取り付けるのを手伝ったことを公に明らかにしました。 整備士からの多数の証言がこれを裏付けています。 平均的な市民とは異なり、軍は無鉛燃料を入手するのに困難はありませんでした。 しかし、化学的爆発だけでは、一部の「スーパー燃料」または水素自動車の燃料消費量の極端な削減、またはそれらのエンジンが冷えたままであるという事実を説明するのに十分ではありません。


誰もが最後の大戦のこのスーパーキャブレター触媒についてもっと知りますか? André、おそらくあなたはアメリカと隣人ですから。 それとも誰が​​彼の納屋にこのスーパー炭水化物との最後の戦争のジープ米国(またはタンクを入れないでください)を保っていたでしょう?

ガソリン中のこの鉛の歴史に興味がありますね。

ソース: http://www.ovni.ch/~kouros/voiture.htm
0 x

アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 59476
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2404




パー クリストフ » 15/09/06, 15:15

このトピックは変更され、このトピックをポストイットに置いて話しました Pogueキャブレターからのみ。 私が持っているドキュメントで件名をフィードします...
DernièreEditionのパー クリストフ 15 / 09 / 06、16:10、1は一度編集しました。
0 x
アバタードゥutilisateur
bham
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 1666
碑文: 20/12/04, 17:36
X 3




パー bham » 15/09/06, 15:25

ああ、クリストフ、お会いしましょう :ウィンク:
スーパーポーグキャブレターは確かに水車の謎についての主題で扱われていませんでした、そしてこれらは2つの異なる主題です。
0 x
アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 59476
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2404




パー クリストフ » 15/09/06, 15:28

これが彼の最初の特許US1(1750354)です。

画像
画像
画像

特許をダウンロードして完全な説明を読む
0 x
アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 59476
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2404




パー クリストフ » 15/09/06, 15:34

2番目の特許US1997497(1935):

画像
画像

特許をダウンロードして完全な説明を読む
0 x

アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 59476
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2404




パー クリストフ » 15/09/06, 15:39

3番目の特許US2026798(1936):

これは私の意見では最も興味深いです...

画像
画像

特許をダウンロードして完全な説明を読む
0 x
アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 59476
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2404




パー クリストフ » 15/09/06, 15:43

簡単な分析:

Pogueキャブレターはおそらく歴史上最初の車載改質装置でした...当時のガソリンの質が低い(最大1のオクタン)とわかったとき、改質がもたらした利点(改質ガス、シンプルで、一部の例外を除いて、元の化合物よりもオクタンが高い...)車両の自律性...

ps:主題を「燃焼の改善」のセクションに移動しました
0 x
アバタードゥutilisateur
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 6646
碑文: 28/07/06, 21:25
場所: シャルルロワ、世界の中心....
X 6




パー » 15/09/06, 17:53

そして、この炭水化物は、現在のユーロスーパー95で動作するはずですよね?
0 x
象最高名誉éconologuePCQ .....私はあまりにも慎重だけど、十分な金持ちではないし、本当にCO2を保存するのが面倒! http://www.caroloo.be
アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 59476
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2404




パー クリストフ » 15/09/06, 22:41

象は書きました:そして、この炭水化物は、現在のユーロスーパー95で動作するはずですよね?


いいえ、鉛はベンゼンに置き換えられているため...
0 x
アバタードゥutilisateur
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 6646
碑文: 28/07/06, 21:25
場所: シャルルロワ、世界の中心....
X 6




パー » 15/09/06, 22:56

誰が...触媒も取る????
0 x
象最高名誉éconologuePCQ .....私はあまりにも慎重だけど、十分な金持ちではないし、本当にCO2を保存するのが面倒! http://www.caroloo.be


 


  • 類似のトピック
    Réponses
    閲覧数
    Dernierメッセージ

戻る「特別モーター、特許、燃料消費量の削減」へ

オンラインは誰ですか?

これを閲覧しているユーザー forum :登録ユーザーおよび17ゲストはいません