注水:理解と科学的説明80年に競合する水噴射

理解の過程:アイデアの組み立て、研究、分析...物理化学的側面。
アバタードゥutilisateur
ギルダス
私は500メッセージを投稿しました!
私は500メッセージを投稿しました!
投稿: 566
碑文: 05/03/10, 23:59
X 49

再:80年で競争注水

メッセージ以外のluパー ギルダス » 15/03/18, 23:30

クリストフは書きました:49,8 kNドライから61,1 kNウェットに移動します...無視できるほどではありません! 推力が20%を超えています!

短所では、水がどこに噴射されるのかまだわかりません:燃焼前(圧縮)、燃焼中(燃焼室)、燃焼後(タービンまたはファン)?


演繹的には、それは十分に上流になります(どの場合でもTransallエンジンの場合)。
賢明な量の水-メタノールを噴霧して混合し、 気流の十分上流 一方で、空気の質量を冷却して標準の特性に戻し、過熱することなく失われた電力を補うことができます。

http://faq-fra.aviatechno.net/avion/eaumethanol.php

ターボジェット(ダブルフロー?)の場合、より多くのパワーを得るには水噴射ではなくポスト燃焼です...汚染する必要があります。 :|
https://fr.wikipedia.org/wiki/Postcombustion
0 x

アバタードゥutilisateur
Flytox
Modérateur
Modérateur
投稿: 13832
碑文: 13/02/07, 22:38
場所: バイヨンヌ
X 544

再:80年で競争注水

メッセージ以外のluパー Flytox » 15/03/18, 23:49

ギルダスは書きました:
水噴射はターボプロップで使用されるため、原則としてジェット機で動作するはずです。



ターボプロップは、プロペラが取り付けられた原子炉です。 水/メタノールを注入する反応器がたくさんありました。 これは、HPタービン燃焼室の高温部分を殺して追加動力を発生させないシンプルで効果的なソリューションです。
0 x
その理由は、最強の狂気です。 その理由は、あまり強くないことが狂気です。
【ウジェーヌ・イヨネスコ]
http://www.editions-harmattan.fr/index. ... te&no=4132
アバタードゥutilisateur
ギルダス
私は500メッセージを投稿しました!
私は500メッセージを投稿しました!
投稿: 566
碑文: 05/03/10, 23:59
X 49

再:80年で競争注水

メッセージ以外のluパー ギルダス » 16/03/18, 13:38

あった…彼らはまだかもしれない。 ナントアルタンティーク空港の近くに滞在すると、悪臭を放ちます...
オイルバーナーのようなCaptMalocheスタイルのegrは悪くないでしょう(?)
加熱・断熱/改善-バーナー燃料削減-NOX・アンド・コブルーフレイム-t5172.html

ジェット機に採用された場合、離陸時の青い炎、粒子の減少、水噴射によりNOXをさらに削減し、より多くの電力と消費量を実現できます。

編集:そして、下流のタービンの燃焼室、インジェクター、ブレードの永久的な洗浄。
0 x
sicetaitsimple
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 4009
碑文: 31/10/16, 18:51
場所: バス·ノルマンディー地域圏
X 569

再:80年で競争注水

メッセージ以外のluパー sicetaitsimple » 16/03/18, 14:21

ギルダスは書きました:ジェット機に採用され、離陸時の青い炎、粒子の減少、水噴射によりNOXをさらに削減し、出力を向上 そしてより少ない消費。



いいえ、夢を見ないでください、それはより多くの消費です。 推力を増加させるのは水のみの注入ではなく、より多くの流れがあるという事実です(空気+空気のみの代わりに蒸発する水の注入)。この増加した流れは燃焼室で「ドライ」モードと同じ温度に加熱されるため、燃料消費量が増加します。 奇跡はない...
1 x
アバタードゥutilisateur
ギルダス
私は500メッセージを投稿しました!
私は500メッセージを投稿しました!
投稿: 566
碑文: 05/03/10, 23:59
X 49

再:80年で競争注水

メッセージ以外のluパー ギルダス » 16/03/18, 19:22

Malocheの組み立て(リサイクルによる注水)により、ディーゼル燃焼が改善され、収率が向上するため、消費量が減少します...
追加のメタノールを含まない水注入は、以下のように、可能な熱NOXを増加させないようにすることのみを目的としています。 OBY : :P
もちろん、ここで使用される原則 (egr)COを減らすことは水を注入することです。 排気ガスには運がたくさんあります。 違いは、目標は過度に高温の排気ガスを再噴射することではないということです。さもなければ、上記の効果が優先されます。 これが、燃焼から直接ではなく(または非常に大きな原子炉の場合)、REFROIDIS排気ガスを噴射する理由です。 一部の航空機エンジンでは、再循環することなく同じ効果を得るために、入口に水蒸気を直接注入します。これにより、COが低下し、NOxが増加しなくなります。 あなたの場合、COを減らし、NOxを増やします。

もうXNUMXつは、NoxよりもCOを排出することを好む...

Cordialement、

断熱材/改善オイルバーナー還元-nox-and-co-blue-flame-t5172-460.html
0 x

sicetaitsimple
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 4009
碑文: 31/10/16, 18:51
場所: バス·ノルマンディー地域圏
X 569

再:80年で競争注水

メッセージ以外のluパー sicetaitsimple » 16/03/18, 19:43

ギルダスは書きました:Malocheの組み立て(リサイクルによる注水)により、ディーゼル燃焼が改善され、収率が向上するため、消費量が減少します...

私は同意しませんが、ちょっと。 正常に機能しているエンジン、原子炉、ボイラーで実際に多くの未燃損失があると思いますか?
ジェット機のEGRを想像してみてはどうでしょう....唯一の小さな問題は、それらをどのようにして回収するか、「排気ガス」ですか?
0 x
アバタードゥutilisateur
ギルダス
私は500メッセージを投稿しました!
私は500メッセージを投稿しました!
投稿: 566
碑文: 05/03/10, 23:59
X 49

再:80年で競争注水

メッセージ以外のluパー ギルダス » 16/03/18, 21:31

水注入の利点はこれに固定する必要があります forum.
原子炉での煙道ガスの再利用は克服できないとは思わない。
0 x
アバタードゥutilisateur
ギルダス
私は500メッセージを投稿しました!
私は500メッセージを投稿しました!
投稿: 566
碑文: 05/03/10, 23:59
X 49

再:80年で競争注水

メッセージ以外のluパー ギルダス » 16/03/18, 23:11

汚染防止のために、蒸気の形で水を注入することをお勧めします。
機内での使用 [編集]


J135エンジンを搭載したKC-57のウェットテイクオフ
水噴射は、レシプロおよびタービン航空機エンジンで使用されています。 ターボ機械で使用した場合、通常、爆発の防止が主な目的ではないことを除いて、効果は同じです。 水は通常、コンプレッサーの入口またはディフューザーのいずれかで、燃焼室の直前に注入されます。 水の追加により、エンジン外部の加速質量が増加し、推力が増加しますが、タービンの冷却にも役立ちます。 気温は通常、低高度でのターボ機械の性能を制限する要素であるため、冷却効果により、過熱することなく、より多くの燃料を噴射し、より多くの推力を生み出しながら、エンジンをより高速で運転できます。 [3]このシステムの欠点は、炎を同時に冷却せずにエンジン部品を冷却する方法がないため、水の噴射により燃焼室内の火炎がわずかに消えることです。 これは、排気ガスの未燃燃料と黒煙の特徴的な跡につながります。

https://www.google.fr/search?source=hp& ... qae0eXajKk
1 x
sicetaitsimple
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 4009
碑文: 31/10/16, 18:51
場所: バス·ノルマンディー地域圏
X 569

再:80年で競争注水

メッセージ以外のluパー sicetaitsimple » 17/03/18, 09:21

ギルダスは書きました:

水は通常、コンプレッサーの入口またはディフューザーのいずれかで、燃焼室の直前に注入されます。 水の追加により、エンジン外部の加速質量が増加し、推力が増加しますが、タービンの冷却にも役立ちます。 気温は通常、低高度でのターボ機械の性能を制限する要素であるため、冷却効果により、過熱することなく、より多くの燃料を噴射し、より多くの推力を生み出しながら、エンジンをより高速で運転できます。


私は少し高く書いた:

いいえ、夢を見ないでください、それはより多くの消費です。 推力を増加させるのは水のみの注入ではなく、より多くの流れがあるという事実です(空気+空気のみの代わりに蒸発する水の注入)。この増加した流れは燃焼室で「ドライ」モードと同じ温度に加熱されるため、燃料消費量が増加します。 奇跡はない...

同意しますね
0 x
アバタードゥutilisateur
ギルダス
私は500メッセージを投稿しました!
私は500メッセージを投稿しました!
投稿: 566
碑文: 05/03/10, 23:59
X 49

再:80年で競争注水

メッセージ以外のluパー ギルダス » 17/03/18, 13:58

ボンジュール、
水の消費には、消費量を削減するものを含め、いくつかのバリエーションがあります。
水噴射用モータPANTONE /物品econologic-autobioオンドーピング-AL-水-t9612.html
0 x




  • 類似のトピック
    Réponses
    閲覧数
    Dernierメッセージ

戻る「水注入:理解と科学的説明」

オンラインは誰ですか?

これを閲覧しているユーザー forum :登録ユーザーなしおよび1ゲスト