スノータイヤとウィンタータイヤの違いは何ですか?

温暖化と気候変動:原因、結果、分析... CO2などの温室効果ガスをめぐる論争。
アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 60423
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2612

スノータイヤとウィンタータイヤの違いは何ですか?




パー クリストフ » 23/12/10, 19:25

雪と冬用タイヤをめぐる議論と混乱に続いて(こちらをご覧ください: 気候変動-CO2 /パリ・イン・ザ・雪雪雪t10248.html )ここにメディアからの小さな更新があります:

スノータイヤとウィンタータイヤを混同しないでください

一部の人々は、冬用タイヤは雪の天候でのみ有用であり、通常のタイヤの性能は、冬用タイヤの性能よりも、乾燥した路面または濡れた路面で優れていると言います。 しかし、ここでは特定のドライバーだけでなく、特定の公的機関も、冬用タイヤと雪用タイヤを混同しているようです。

冬用タイヤは、頻繁に雪が降る国で使用されるため、スノータイヤではありませんが、温度が7°Cを下回ると、夏用タイヤよりもあらゆる点で性能が優れているタイヤです。 (私たちの地域では、平均して7月から90月の間)。 冬用タイヤの主な利点は、寒い気候での乾燥または濡れた路面での優れたハンドリング、雪と氷のグリップ力の向上、およびトラクションの向上です。 冬用タイヤの品質が完全に表現されているのは10°C未満です。 XNUMX年代以降に使用されたゴム混合物の特別な組成、主にシリコンは、これらの最適な性能の起源です。 ゴムは寒いときに硬化し、グリップに影響します。 一方、冬用タイヤのゴムは低温に完全に適合しており、柔軟性を保持しているため、極端な温度でもグリップを維持します。 冬用タイヤには、細いストリップで構成された特別なプロファイルがあります。 グリップ以外にも、快適性を向上させ、水やスラッシュをより良く排出します。 したがって、冬用タイヤは、夏用タイヤのプロファイルよりも雨、雪、汚れを除去するのに適しています。 これにより、制動距離が短くなり(約XNUMX%)、グリップが向上します。 (ベルガ)(PBNS)


ソース: http://levif.rnews.be/fr/news/actualite ... 929712.htm

残念ながら、雪/冬という名前では、これは、 気候変動-CO2 /パリ・イン・ザ・雪雪雪t10248-30.html

sherkannerは書きました:混乱を招き、すべてを解き明かそうとします。

私たちが普段持っている夏用のタイヤがありますが、これは暖かいから中程度の温度に適しています。 寒冷地ではあまり良くなく、冷凍すると本物の木片。

4シーズンタイヤは寒さに対して少し優れていますが、 雪の場合は、夏用タイヤよりも少し優れていますが、不十分です。 それらは夏用タイヤに関連しており、スノータイヤではありません。 (冬のこの種のタイヤでのドイツ/オーストリアのPVのリスク)

サイドウォールにM + S記号が付いた認識可能なスノータイヤ。 これらは泥と雪のタイヤであり、冬に使用する必要があるもので、温度は10-12°Cまでです 霜/雪のリスクがなくなったら、夏用タイヤを交換できます。

スタッズ付き冬用タイヤ 彼らは実際には雪のためだけに予約されており、ビチューメンには強くお勧めしません。 一般的に、除雪が不可能な山でのみ使用されます(チェーンを使用する必要がある場合)

出来上がり、少しわかりやすくなることを望みます。


http://www.pneus-online.fr/equipement-hiver.html どうやらM + Sタイヤ(=スノータイヤ)を冬用タイヤと言っているようです!

だから誰が正しい?

M + Sタイヤ=冬用タイヤまたは雪用タイヤ? :? :アイデア: :安っぽいです: (良い記事もベルギーです...フランスとベルギーの間の呼び名を逆転させても驚くことはありません...キャラバンとモービルホームに関しては)

スノータイヤとウィンタータイヤの違いとその名前に関する情報はここで歓迎されます!
0 x

アバタードゥutilisateur
Forhorse
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 2196
碑文: 27/10/09, 08:19
場所: ペルケOrnais
X 176




パー Forhorse » 23/12/10, 20:07

M + S =泥+雪、つまり泥と雪

したがって、私にとって、M + Sは「雪」タイヤです。つまり、どちらがうまく落ち着くのかということです。
「冬」のタイヤは通常、寒い天候でも柔らかく残るゴム製のタイヤです(寒い天候のタイヤメーカーでは+ 7°Cと聞いています...)

編集:状況により、M + Sタイヤは冬用タイヤでもあることに注意してください。これは、それらの機能(安定)を確保するために、フラップタイヤ(観光)または大きなスタッド(4x4)
0 x
アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 60423
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2612




パー クリストフ » 24/12/10, 11:17

OK :Mrgreen:
0 x
アバタードゥutilisateur
Forhorse
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 2196
碑文: 27/10/09, 08:19
場所: ペルケOrnais
X 176




パー Forhorse » 24/12/10, 15:33

問題は何ですか? :ショック:
0 x
アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 60423
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2612




パー クリストフ » 25/12/10, 19:14

冬/雪の区別が明確ではないと自分自身に言います...

だから私は提案する:冬のタイヤ=雪のタイヤ

そしてその隣には、雪/氷専用のスタッドタイヤがあります

:安っぽいです:
0 x

アバタードゥutilisateur
Forhorse
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 2196
碑文: 27/10/09, 08:19
場所: ペルケOrnais
X 176




パー Forhorse » 26/12/10, 10:01

いいえ、M + S =スノータイヤと言います
その冬タイヤ=柔らかいゴム製タイヤ
スノータイヤは必然的に(構成上)冬用タイヤですが、その逆は当てはまりません。

またはより明確に:
スノータイヤは冬用タイヤですが、
すべての冬用タイヤがスノータイヤであるとは限りません。
0 x
moby25
Éconologue良いです!
Éconologue良いです!
投稿: 396
碑文: 10/01/10, 18:05
場所: ピカルディ、ソンム(80)




パー moby25 » 26/12/10, 11:21

冬用タイヤはスノータイヤです。

一部の冬用タイヤは、他のタイヤよりも雪に適しています。

これは、「パフォーマンス」と「通常の」サマータイヤの間で少し同じことです。

同じ宗派の夏のタイヤには、「滑らかな」タイヤとよりはっきりとしたパターンのタイヤがあります。

ここで私は明確だったかどうかわかりません :Mrgreen:
0 x
アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 60423
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2612




パー クリストフ » 26/12/10, 14:01

Forhorseは書きました:またはより明確に:
スノータイヤは冬用タイヤですが、
すべての冬用タイヤがスノータイヤであるとは限りません。


ああはい、しかし:

moby25は書きました:冬用タイヤはスノータイヤです。


:笑: :笑: :笑:

とにかく、それはまだ明確ではありません... :安っぽいです:

スタッドタイヤは雪かどうか? :安っぽいです:
0 x
oiseautempete
グランドEconologue
グランドEconologue
投稿: 848
碑文: 19/11/09, 13:24




パー oiseautempete » 26/12/10, 16:26

スタッズ付きタイヤは、以前聞いていたスノータイヤが存在しなくなったときの「verboten」です。M+ Sがそれらに取って代わりました...
0 x
moby25
Éconologue良いです!
Éconologue良いです!
投稿: 396
碑文: 10/01/10, 18:05
場所: ピカルディ、ソンム(80)




パー moby25 » 26/12/10, 18:07

いくつかの冬用タイヤは+または-純粋な雪の使用に適していると言います
0 x


戻る「気候変動:CO2、温暖化、温室効果... "

オンラインは誰ですか?

これを閲覧しているユーザー forum :登録ユーザーおよび9ゲストはいません