新しいトランスポート:技術革新、エンジン、汚染、技術、政策、組織...電動化のための圧縮空気サイクルの計算

交通と新しいトランスポート:エネルギー、環境汚染、エンジンの技術革新、コンセプトカー、ハイブリッド車、プロトタイプ、公害防止、排出基準、税。 個々のないトランスポートモード:輸送、組織、カーシェアリングや相乗り。 なし以下オイルで輸送。
アバタードゥutilisateur
chatelot16
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 6960
碑文: 11/11/07, 17:33
場所: アングレーム
X 238

メッセージ以外のluパー chatelot16 » 31/07/10, 21:48

彼はあなたにどんな言語で話すべきか...

等温リラクゼーションは断熱リラクゼーションのXNUMx倍であると計算します。それは可能です

しかし、断熱緩和の有用な収率が100%であると言うのは誤りです

断熱緩和では、圧縮空気のエネルギーの一部を使用して機械的エネルギーを生成し、別の部分を使用して冷気を生成します

冷たくなると熱を吸収しますが、冷えたエンジンから温かいコンプレッサーに熱量を上げるためエネルギーを消費します

たとえコンプレッサーとエアモーターが2の別々のマシンであっても、実際の熱力学的サイクルを作る2のみがあります
0 x

bernardd
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 2278
碑文: 12/12/09, 10:10

メッセージ以外のluパー bernardd » 31/07/10, 23:05

chatelot16は書きました:彼はあなたにどんな言語で話すべきか...


最も単純なのは、明確な定義を備えた正確なフランス語で、尊敬されています。

chatelot16は書きました:しかし、断熱緩和の有用な収率が100%であると言うのは誤りです


完全に同意し、私は決して言わないだろう:「有用な収量」という用語は、私が知っている定義によると何も意味しない。 物理学では、「エネルギー効率」、「熱効率」と同義の「効率」のみを知っています。 このテーマで使用する用語は既に指定しています。

chatelot16は書きました:断熱緩和では、圧縮空気のエネルギーの一部を使用して機械的エネルギーを生成し、別の部分を冷気を生成します。 寒いとは熱を吸収することです


あなたの語彙で「冷たくする」が「熱を吸収する」なら、可逆断熱緩和はあなたの定義に従って冷たくありません。「断熱」の定義により、それは熱を吸収しないか、熱を引き出します。

システム内のガスの温度の低下、温度の低下と圧力の低下のみがあります。

そして、これは正常です。なぜなら、提供される機械的仕事は原子とガス分子の平均エネルギーの減少に対応するためです。関係で落ちる、いわゆる圧力。

定義上、現在のフランス語では「熱」としても知られる熱エネルギーの交換はなく、緩和は可逆的であるため、原子/分子の利用可能なエネルギーの100%で変換が行われましたグローバルな機械作業で。

そしてそれは可逆的であるため、熱エネルギーを追加または削除することなく、つまり熱なしで、他の方向から開始できます。

定義上、熱の吸収がないため、この可逆的な断熱緩和は低温ではありません。温度の低下を観察することは、熱伝達を観察することとは異なります。

可逆断熱緩和では、観察されたシステムは閉じられ、交換には完全に不浸透です:緩和された空気は放出されませんが、存在しないおよび存在できない定圧密閉タンクに封入されます、理想的な体験だからです。

熱力学は直観的ではなく、特に現在の語彙と混ざって...
0 x
さようなら!
アバタードゥutilisateur
chatelot16
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 6960
碑文: 11/11/07, 17:33
場所: アングレーム
X 238

メッセージ以外のluパー chatelot16 » 31/07/10, 23:17

断熱は、リラクゼーション中に熱を交換しません。しかし、空気をリラックスして冷たくすると、エンジンを離れるのに十分に終わりました。寒いです。

したがって、断熱=熱交換なしと言うのは良いので、機械的エネルギーで仕上げられた圧縮空気のエネルギーはすべて偽です

逆に、緩和中に最大の熱を交換する等温線は、空気の出入りによって熱を交換しません。これは、出入口が周囲温度にあるためです。
0 x
bernardd
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 2278
碑文: 12/12/09, 10:10

メッセージ以外のluパー bernardd » 31/07/10, 23:32

chatelot16は書きました:断熱は、リラクゼーション中に熱を交換しません。しかし、空気をリラックスして冷たくすると、エンジンを離れるのに十分に終わりました。寒いです。


空気は、研究対象のシステムからではなく、エンジンから放出されます。研究対象のシステムの定義の概念は不可欠です。

空気が出て他の空気と混ざった場合、それは交換であり、さらに、ご存知のように混合物は可逆的ではないため、可逆的ではありません。

可逆断熱緩和では、熱を含め、研究対象のシステムから空気は他に何も出ません。何も出ず、何も戻りません。 システムは分離されています.
0 x
さようなら!
アバタードゥutilisateur
chatelot16
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 6960
碑文: 11/11/07, 17:33
場所: アングレーム
X 238

メッセージ以外のluパー chatelot16 » 01/08/10, 10:34

リラックスした空気が出ないようにするにはどうすればいいですか?????

もちろん、リラックスした冷たい空気が出なければならないこと

この冷気がコンプレッサーに直接供給された場合、断熱コンプレッサーはそれを室温まで加熱します

コンプレッサーと断熱エンジンを備えた圧縮空気トランスミッションを想像できますが、最大理論効率は100%です
0 x

bernardd
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 2278
碑文: 12/12/09, 10:10

メッセージ以外のluパー bernardd » 01/08/10, 12:56

chatelot16は書きました:リラックスした空気が出ないようにするにはどうすればいいですか?????


しかし、可逆的等温緩和のような可逆的断熱緩和は、アインシュタインの思考実験のように思考で作られた理想的な経験です。

これらは、作業中の基本的なメカニズムを示すため、参照として機能します。

そして、それが可逆断熱緩和が100%の「エネルギー効率」を持つことができる理由です:それは参照です。

カルノーサイクルが熱機関の基準であるように。

そして、「熱力学効率」(「熱力学効率」とも呼ばれる)という概念が導入されたのは、理想的な経験と実際の経験を比較することです。実際の実験で測定された実際の「エネルギー効率」と、理論的な「エネルギー効率」。

chatelot16は書きました:コンプレッサーと断熱エンジンを備えた圧縮空気トランスミッションを想像できますが、最大理論効率は100%です


絶対に、それは「可逆断熱緩和」の「可逆」という言葉の意味です。各方向に100%のエネルギー効率があるため、サイクルも100%になります。
0 x
さようなら!
アバタードゥutilisateur
chatelot16
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 6960
碑文: 11/11/07, 17:33
場所: アングレーム
X 238

メッセージ以外のluパー chatelot16 » 01/08/10, 13:34

コンプレッサーと断熱モーターは、完全に絶縁されたパイプで互いに接続されていると、100%になります

冷却されたタンクに圧縮空気を入れたり、周囲の空気の冷たい排気を放出したりすると、有用な収率ははるかに弱くなります:100%のように原理的に考えるとエラーになります
0 x
bernardd
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 2278
碑文: 12/12/09, 10:10

メッセージ以外のluパー bernardd » 01/08/10, 13:55

chatelot16は書きました:コンプレッサーと断熱モーターは、完全に絶縁されたパイプで互いに接続されていると、100%になります


現実ではありませんが、私たちは常に実際のガスで少なくなります。

chatelot16は書きました:冷却されたタンクに圧縮空気を入れたり、周囲の空気の冷たい排気を放出したりすると、有用な収率ははるかに弱くなります:100%のように原理的に考えるとエラーになります


したがって、等温線で可能な限り作業することの重要性。

そして、良い温度から:それは圧縮のための最良の解決策であり、圧縮前に温度を下げます。
0 x
さようなら!
アバタードゥutilisateur
Remundo
Modérateur
Modérateur
投稿: 9043
碑文: 15/10/07, 16:05
場所: クレルモンフェラン
X 336

メッセージ以外のluパー Remundo » 02/08/10, 17:10

bernarddは書きました:減圧段階を終えるために、私は2301(0,23m3)から350barまでのタンクの例を取りました。そして、それは建設中の小さい自動車MDIに対応します。

1。 2301(0,23m3)から350barへの戦車
2。 VanDerWaalsによると:空気の2853モルは79,9kgである
3。 1バーでエンジン出力圧力を取ります
4。 5から2への可逆断熱仕事(350 / 1 nRT):4,8KWh
5。 350から1への可逆等温仕事(nRTln(Vf / Vi)):タンクからの11KWhの機械的エネルギーと4,8を含む9,7KWh - 大気から吸収された熱の4,8 = 6,2KWh
7。 350から1までの最大理論エネルギー効率(WorkMaximalThorique / EnergieReservoir):11 / 4,8 = 230%

要約すると、作品が曲線の下の面積で表されている小さな図(P、V):

画像

後で圧縮フェーズに戻りますが、すでに図を作成しました。

画像

こんにちはバーナード、

あなたの図は面白いです、そして forumerは重要な質問を提起しました...

大気と「高温」の等温線を行うには、圧縮する前に温度を非常に低くする必要があります この高温の等温線に到達します。

そして、このタイプの激しい寒さ(簡単に-50°C)は、地球上の自然状態には存在しません。

通常、deltaTは上方に移動し、大気は低温源であり、高温の高価な炭化水素です。

実際、あなたのエンジン、バーナードでは、コストはもはや熱ではなく寒さであるように思われます...あなたのサイクルの。

最後に、未解決の質問があります :アイデア:

PS:予想外に到着してすみませんが、今のところ、私はネット上にあまりありません。 :P
0 x
画像画像画像
bernardd
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 2278
碑文: 12/12/09, 10:10

メッセージ以外のluパー bernardd » 03/08/10, 09:08

Remundoは書きました:あなたの図は面白いです、そして forumerは重要な質問を提起しました...

大気と「高温」の等温線を行うには、圧縮する前に温度を非常に低くする必要があります この高温の等温線に到達します。


私はこの介入を逃さなければなりませんでした、本当にごめんなさい:彼女はどこですか?

「高温等温」という用語は少し誇張されています。「大気温度」の等温Tatmを指しますか? カルノーサイクルの例えと比較して、それは確かに「温泉」です。 しかし、より良い名前は「周囲の等温性」です。なぜなら、その利点は、利用可能なエネルギーを低温ポテンシャルで直接使用するために、大気よりも熱くないということです。

Remundoは書きました:そして、このタイプの激しい寒さ(簡単に-50°C)は、地球上の自然状態には存在しません。


どこでも利用できるわけではありませんが、問題なく存在します。 車両とタイヤは、寒冷地で、北のテストキャンペーンによってテストされることがよくあります(chtisではなく、ええ、真北では:-))。

その一方で、強い圧力の自然な源はどこにでも存在します。 山の良い水パイプラインは自然に非常に強い圧力を与えます。

そして、気球からぶら下がっている石は、海の下で350mに降りるときに3500barで空気を生成します:-)

Remundoは書きました:通常、deltaTは上方に移動し、大気は低温源であり、高温の高価な炭化水素です。

実際、あなたのエンジン、バーナードでは、コストはもはや熱ではなく寒さであるように思われます...あなたのサイクルの。


注:これは私のエンジンではありません:-)

それがまさに私が説明しようとしていることです、それを要約してくれてありがとう!

そして、風邪は良好な状態で効率的に1で得られます。理論は豊かであるが未開拓の地形があることを理論が示しているため、技術研究の全領域があります。

「冷却された」機械的圧縮で得られたエネルギーが必要な冷気を作るために費やされたエネルギーよりも大きい限り、圧縮エネルギーのゲインが得られます。

極端な場合は、液化まで冷却できれば、機械的圧縮はまったく必要ありません。

しかし、どこが技術的に最適なのかわかりません。
0 x
さようなら!




  • 類似のトピック
    Réponses
    閲覧数
    Dernierメッセージ

戻る「新しいトランスポート:技術革新、エンジン、汚染、技術、政策、組織... "

オンラインは誰ですか?

これを閲覧しているユーザー forum :登録ユーザーおよび2ゲストはいません