団結、議論やアイデアを超えるエンジンまたはプロセス? はこちらをご覧ください。⇒ シールジェネレータとディスク

神話か現実? 問題は残ります! この部分について判断するのはあなた次第です forum、Tesla、Newman、Perendev、Galey、Bearden、常温核融合の発明などのプロセス

永続的な動きの探求は、何世紀にもわたって人間の心の「幻想」でした...
アバタードゥutilisateur
ガストン
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 1909
碑文: 04/10/10, 11:37
X 85

パー ガストン » 18/02/11, 09:55

scarabdoreの書き込み:私はもともとそれを考えた forums 与えられたトピックに関する相互援助を作成するために設計されました。
だから、なぜ興味がない人たちが、わずかな逸脱をくすぐるようになるのか、私にはわかりません。 目標は構築することです。
あなたが間違っていると思う方向に誰かが行くのを見るとき、それは彼らが何も言わないのを助けるか :?

scarabdoreの書き込み:多くの人々は、他の人よりも自分自身を信じています。 しかし、それは残念です。 私たちは皆、異なる質と能力を持っています。 それが理由です forum これらのすべての能力をリンクし、何かを構築するために。 目標は理解しようとすることです。 批判はありません!!!
あなたの態度は、あなたの質問に答えるために公理として受け入れなければならないあなたの確実性を述べることです。
En agissant ainsi, est-ce que tu ne te places pas un peu "au dessus des autres" :?

石英は書きました:基本的に、あなたが気にする標準的な物理学の外のあなたの質問で。
いいえ、少なくとも私は違います。
私を悩ませているのは、到着した人のことです。
"Je sais que ça marche, expliquez moi comment" et qui lorsqu'on qu'on lui répond "on n'est pas certain que ça marche et si ça marche, personne ne sait l'expliquer" se vexe,détourne la conversation pour ensuite essayer de nous donner des leçons.

私に関する限り、私はもはや介入しません :|
0 x

scarabdore
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 27
碑文: 03/01/11, 10:07
場所:

パー scarabdore » 18/02/11, 14:33

Renau67ありがとうございます。 敬具。
0 x
私たちを妨げるだけであれば、知識は何もありません。
dedeleco
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 9211
碑文: 16/01/10, 01:19
X 6

パー dedeleco » 18/02/11, 20:03

renaud67によって発見された特許は、1831年にファラデーによって発見されたホモポーラーモーターまたはジェネレーター(19世紀には電磁気学の発展における重要な要素であった)相対性理論)。
導電性の円形中央磁石上で磁石を回転させることにより、滑りやすい接触を回避します。
しかし、彼は過剰なエネルギーやその他の驚くべき効果についてはまったく話していません。

したがって、この特許は私たちの知識を変えたり危険にさらしたりしません。
0 x
scarabdore
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 27
碑文: 03/01/11, 10:07
場所:

パー scarabdore » 18/02/11, 21:28

最初から、私はどのような場合でもスーパーユニタリーシステムを作りたくないと説明することに黙っていました。 このジェネレーターを非常に特定の目的で研究したいだけです。

そして、あなたの助けに感謝します。 この目的のために他の興味深いソースをお持ちの方は大歓迎です!

真心を込めて
0 x
私たちを妨げるだけであれば、知識は何もありません。
dedeleco
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 9211
碑文: 16/01/10, 01:19
X 6

パー dedeleco » 18/02/11, 22:31

このタイプのファラデージェネレーターは、1831年以来、他のファラデージェネレーターよりもずっと前に知られており、この特許は変形にすぎませんか?


Searlは同じことをしているようですが、奇妙な観察をしています!!

https://www.econologie.com/forums/post193689.html#193689
浮揚の原理については話したくありませんでした(たとえ今日、この技術がB2と比較してフランスの偉大なエンジニアに認識されているとしても)、私はSearlジェネレーターの動作原理について話したいと思いました。 Searlの主な目標は、異なるジェネレーターを作成することだったからです。
私が探しているのは、彼がもともとこのジェネレーターと比較していたアイデアです。
彼のアイデアを理解できたのは、磁石とディスクの誘導磁場のおかげで、外側のディスクのローラーが従うように、内側のディスクのローラーを回転させることでした。 そうですか? 彼のアイデアは、磁石のおかげで乗算の原理でした。 外側の人は内側の人に追いつこうとしています。 ? (非同期原理)
例:13番目の内部ディスクの1個の磁化ローラーを回転させると、外部ディスクの23個のローラーが内部のローラーをキャッチしようとします...それが本当に原理ですか?
(オンユニットとは言えません)Searlのジェネレータに基づいてジェネレータをどのように作成しますか?
深化する必要があるのは、ユニユニティや空中浮揚ではなく(私はそれを信じていないため)、むしろ発電方法です。
Searlのような獣をテストして、それが内臓にあるものを確認できるようにしたい... !!
冒険に乗り出すのに十分な人がいますか?

このサイトで提供されるsearlジェネレーターの説明
シュール http://ovni007.com/searl_generateur/
わずかに似ていても、ロシアの特許とはまったく異なります。
圧延導体用のロシアの磁石。
Searl絶縁磁石が触れていない??
ローラーのような外側の磁石に取り付けられた、外側の張力を収集するC型電磁石の誘導コイル!!

特許とSearlの説明の間には何の関係もありません!!
0 x

scarabdore
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 27
碑文: 03/01/11, 10:07
場所:

パー scarabdore » 19/02/11, 09:18

実際、Searlとロシア人の間にはいくつかのバリエーションがあります。 Searlは、ディスクの周りの磁気ローラーの摩擦を制限するために、これらのローラーのいずれかを行う必要があると主張します:それは、使用される材料の混合物を与えます。 しかし、彼にとって最も重要なのは、これらのローラーの磁場の印象です。 従来の分極用の直流電流と、ディスク上のローラーの回転中の摩擦(摩擦の事実)を制限する(事実の理解による)交流電流。 実際、交流電流のために描かれた磁気印象は、ローター(ローラー)がステーター(ディスク)に触れないようにするSearlの特性を持ちます。

ロシア人がはるかに単純で安価な方法を使用したとき:エアクッション。 実際、彼らの特許によれば、ローターは空気を通過させるために穴が開けられ、そのため回転中にエアクッションを作ります。

Searlの断熱材とロシア人のドライバーについては、この情報に気づいていませんでした。 私はこれを見ています。

ご協力ありがとうございます。
0 x
私たちを妨げるだけであれば、知識は何もありません。
scarabdore
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 27
碑文: 03/01/11, 10:07
場所:

パー scarabdore » 19/02/11, 09:44

確かに、上記の特許と、私がこの経験についてすでに読んだものとは大きな違いがあります。
http://www.searleffect.com/free/russian ... ianseg.htm
0 x
私たちを妨げるだけであれば、知識は何もありません。
dedeleco
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 9211
碑文: 16/01/10, 01:19
X 6

パー dedeleco » 19/02/11, 15:54

さらにこの話で:
http://www.searleffect.com/free/articles/artextra.html
特に1946年に入手できた磁石はNdの今日よりもはるかに弱く、それゆえさらに信じられないほどであったため、空を飛ぶことは異常でした。

私のような不信者に証明するために、私たちはこの超自然的な現実を再現し、見ることができるようにしなければなりません。

本当なら、NASAのロケットはもう必要ありません!!!

すごい!!

目覚めの夢により近い。
0 x
scarabdore
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 27
碑文: 03/01/11, 10:07
場所:

パー scarabdore » 19/02/11, 18:47

Je partage ton avis, son système de lévitation fait sourire. Le pire c'est que les effets magnétique pour réaliser une telle prouesse (dans la mesure ou cela serai possible), seraient sacrément dangereux. Une telle exposition magnétique aurait du le tuer. Un peu comme P & M CURIE avec la radioactivité.

私が驚いたこと、そして理解したいのは、このシステムの冷却現象です。 先験的に、ロシア人は、発電機に負荷がかかるとすぐに温度差に気づいたでしょう。 なぜかっこいい?
理解したいです。
0 x
私たちを妨げるだけであれば、知識は何もありません。
アバタードゥutilisateur
石英
私は500メッセージを投稿しました!
私は500メッセージを投稿しました!
投稿: 640
碑文: 20/01/07, 14:38
場所: パリのエリア

パー 石英 » 04/03/11, 19:44

今晩はàTOUS、

このリンク上、ロシアのSearlシステムの再現について話していると思います。
モデルは怪物のように見えますが、研究室と多くのお金が遅れていると思います。
おそらく、この概念に関して真に重大な科学的発展があるでしょう。
0 x
通過する毎分は、あなたの人生のコースを変更する機会です。
YouTubeのページ, Dailymotionのページ, Picasaのアルバム, 個人のページ, ヴィクトルSchauberger


 


  • 類似のトピック
    Réponses
    閲覧数
    Dernierメッセージ

戻る団結、議論やアイデアを超えるモータやプロセス」になっていますか? 「

オンラインは誰ですか?

これを閲覧しているユーザー forum :登録ユーザーおよび6ゲストはいません