バイオ燃料システム:微細藻類燃料

原油植物油、ジエステル、バイオエタノールまたは他のバイオ燃料、または植物起源の燃料...
アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 60457
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2623

バイオ燃料システム:微細藻類燃料




パー クリストフ » 15/09/08, 19:12

藻類で燃料を作るというアイデアは新しいものではありませんが、ライグレのプロセスと組み合わせると、奇跡的に機能します!
https://www.econologie.com/huile-carbura ... -3577.html

石油は枯渇すると誰が言いますか?

L'Espagnol Bio Fuel Systems a mis au point un biocombustible à base d'un phytoplancton renfermant une concentration importante d'huile (20% contre 0,1% pour la graine de tournesol).スペインのバイオ燃料システムは、高濃度の油を含む植物プランクトンに基づくバイオ燃料を開発しました(ヒマワリの種子のXNUMX%に対してXNUMX%)。 Sa production est basée sur la photosynthèse.その生産は光合成に基づいています。

La culture de ces cellules végétales, qui se reproduisent par mitose, se réalise dans des circuits d'eau fermés, exposés à la lumière du soleil et en présence d'un air chargé en dioxyde de carbone.有糸分裂によって再生するこれらの植物細胞の培養は、閉水回路で行われ、日光にさらされ、二酸化炭素を含んだ空気の存在下で行われます。 Le traitement du phytoplancton se réalise ensuite en utilisant un dissolvant organique et un photoconvertisseur pour séparer l'huile du reste des éléments destinés au recyclage.次に、植物プランクトンの処理は、有機溶媒と光変換器を使用して実行され、リサイクルを目的とした残りの要素から油を分離します。 52平方キロメートルの面積は000日あたり95万バレルの燃料を提供します。


バイオ燃料が石油の代替に成功することは決してないだろうと誰が言いましたか?

- 95日あたりXNUMX万バレルは、人類の現在のニーズを超えています
-52平方kmは、000km側の正方形または228km側の1000平方です...つまり、惑星の規模では言うまでもありません
-この燃料は実際には石油(純粋な植物油)ではないため、 非エネルギー石油であるすべてのためのLaigretメソッドとの勝利の関連!!
https://www.econologie.com/projet-laigre ... -3917.html
0 x

アバタードゥutilisateur
toto65
Éconologue良いです!
Éconologue良いです!
投稿: 490
碑文: 30/11/06, 20:01




パー toto65 » 17/09/08, 21:17

面白いですが、20%は油糧種子藻類の最小値です。
彼らのサイトは素晴らしいですが、あまり明確ではありません。
http://www.biopetroleo.com/index.htm

情報について:
http://ecopolis.wordpress.com/2008/03/2 ... os-pompes/
0 x
ゴウミ
私はeconologic発見しました
私はeconologic発見しました
投稿: 2
碑文: 07/09/08, 09:02




パー ゴウミ » 19/09/08, 13:45

ボンジュール、
私は初めてです forum.
藻類から作られたこれらの新しい燃料はかなり魅力的だと思います!!
このサイトがかなりいいのは事実です:彼らはすでに藻類からバイオディーゼルを大量に生産していますか?
0 x
carburologue
私はeconologic理解します
私はeconologic理解します
投稿: 183
碑文: 14/05/06, 15:23




パー carburologue » 20/09/08, 09:32

アメリカで輸送を供給するためだけに、藻類で作られたパネルが+ --20000 km2かかったと読みました。では、世界規模で52000 km2の消費量をどのように説明しますか?
0 x
終わりに近づく、私たちはすべての冗談ではない...費やす...少しユーモアは士気のために良いです...

未来的なことわざ
アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 60457
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2623




パー クリストフ » 20/09/08, 09:35

説明しません...分析します...

米国は世界の石油の約30%を消費していませんか?

したがって、私たちは大きさのオーダーにあります...いいえ?

また、使用する藻類の種類、栽培方法、抽出方法(ライグレ)、加工方法によって、収量は大きく異なります...

製油所や油井がまったく同じ収量を持っていないのと同じように...

それはあなたに合っていますか?
0 x

carburologue
私はeconologic理解します
私はeconologic理解します
投稿: 183
碑文: 14/05/06, 15:23




パー carburologue » 20/09/08, 10:16

はい、いいえ。なぜなら、オレオセンでは、微細藻類だけで来る数年間の石油不足を補うことは不可能であると言われています...
誰が間違っているのか、誰が正しいのか?
私はすべてはいです
0 x
終わりに近づく、私たちはすべての冗談ではない...費やす...少しユーモアは士気のために良いです...



未来的なことわざ
アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 60457
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2623




パー クリストフ » 20/09/08, 10:26

オレオセンの目的は、「ピークオイル」、石油価格の上昇、そしてある程度までの減少(他の人にとっては明らかに)を守り、パニックの風を伝えることです!

彼らの目標は、エコノのように解決策を擁護して話すことではありません...

申し訳ありませんが、微細藻類+ Desertecプロジェクト(熱力学的太陽)+海からの熱エネルギー= 化石燃料の枯渇の持続可能な解決。

Et ce n'est pas demain quand le pétrole sera cher (il ne l'est pas aujourd'hui) que ces solutions devront être développée!そして、これらのソリューションを開発しなければならないのは、石油が高価になる明日ではありません(今日ではありません)! C'est aujourd'hui !!今日です !!

ピークオイルで怒鳴るのは良いことですが、それが円を描いて回っていなければ、最終的には役に立たない...特に私たちが今見たように、それと石油価格について誰も知らないので( 30%の低下)は基本的な需給に関連していません!!

ASPOでは、それらのほとんどは元石油会社です...それはあなたに彼らの本当の目的を示すはずです....さあ、私はあなたを助けます:ピークオイルを守る、それは価格を高く保ちませんか?
DernièreEditionのパー クリストフ 20 / 09 / 08、10:58、1は一度編集しました。
0 x
carburologue
私はeconologic理解します
私はeconologic理解します
投稿: 183
碑文: 14/05/06, 15:23




パー carburologue » 20/09/08, 10:51

あなたは多くの点で正しいです。
0 x
終わりに近づく、私たちはすべての冗談ではない...費やす...少しユーモアは士気のために良いです...



未来的なことわざ
アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 60457
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2623




パー クリストフ » 20/09/08, 11:07

あなたがそれを言うのを聞いてうれしいです...それはすべて政治の問題です、今日2つの解決策があります:

a)どちらも心配することなく、「XNUMXつ」は 石油分解 最後まで化石燃料の最大利益と 私たちは衝突を子供たちに任せます

b)または、私たちはそれほど愚かではなく、現在のまだ安価なエネルギーとまだ成長している経済(よく議論されていますが、議論ではありません)を利用して、本当に持続可能なソリューションを大規模に開発します。

私はあなたに最も有望な3つの例を挙げました: 海洋バイオマス(このトピック)、 太陽濃度(電気または水素) et 海の熱エネルギー.

私は風力発電も太陽光発電も持続可能な解決策とは考えていません。これら2つの解決策は中期的には持続可能ではありません。

しかし、タンカーを馬鹿にしないでください! 私たちがエコノ(および他の多くの)で話しているすべての解決策は、彼らが知っていて研究しています(近くまたは遠くから)。

さらに、彼らの経済的手段だけが彼らが本当にそれらを開発することを可能にするでしょう....出来上がり:彼らは時間Xでそれらを最ももたらすソリューションのみを開発します。それはオイルとガスであり、それらだけです!


あなたは多くの点で正しいです。
_________________
ありがとうeconologie.com


ワウそれは美しい! 8) 8)
0 x
アバタードゥutilisateur
coucou789456
グランドEconologue
グランドEconologue
投稿: 1019
碑文: 22/08/08, 05:15
場所: ナルボンヌ

Re:バイオ燃料システム:微細藻類燃料




パー coucou789456 » 20/09/08, 11:18

クリストフは書きました:藻類で燃料を作るというアイデアは新しいものではありませんが、Laigretプロセスと組み合わせると、奇跡的に機能します!...
..... 52平方キロメートルの面積は、000日あたり95万バレルの燃料を供給します。[/ B]


....- 52平方kmは、000km側の正方形または228km側の1000平方です..。つまり、惑星の規模では言うまでもありません
...

確かに、植え付け、深さ、土壌の種類などの特定の条件があります...そして他の周囲の植物、それらが引き起こす場合にそれらを統合または分解する方法...
当然のことながら、沿岸の海岸がなく、十分な海洋土壌がない国は、この新しい暴風雨のためにそれらを置き去りにするでしょう。

ジェフ
0 x


 


  • 類似のトピック
    Réponses
    閲覧数
    Dernierメッセージ

戻る「バイオ燃料、バイオ燃料、バイオ燃料、BTL、非化石代替燃料...」

オンラインは誰ですか?

これを閲覧しているユーザー forum :登録ユーザーおよび17ゲストはいません