化石燃料:石油、ガス、石炭、原子力(核分裂と核融合)重水素と核融合

石油、ガス、石炭、原子力、PWR、EPR、熱い融合、ITER、熱、コージェネレーション、トリジェネレーション。 Peakoil、枯渇、経済学、地政学的な技術と戦略。
carburologue
私はeconologic理解します
私はeconologic理解します
投稿: 183
碑文: 14/05/06, 15:23

重水素と核融合

メッセージ以外のluパー carburologue » 21/09/08, 13:21

ボンジュール、

海水に含まれる重水素のおかげで核融合となる、無尽蔵のエネルギーの概念を私に説明できますか。

ありがとう
0 x
終わりに近づく、私たちはすべての冗談ではない...費やす...少しユーモアは士気のために良いです...

未来的なことわざ

Tagor
私は500メッセージを投稿しました!
私は500メッセージを投稿しました!
投稿: 534
碑文: 06/04/07, 12:31

再:重水素と核融合

メッセージ以外のluパー Tagor » 21/09/08, 15:56

Carburologistは書きました:ボンジュール、

海水に含まれる重水素のおかげで核融合となる、無尽蔵のエネルギーの概念を私に説明できますか。

ありがとう


ここで可能な答え
http://tpefusioncontrolee.e-monsite.com ... 99719.html
統制マージ
このタイプの原子炉によって生み出されるエネルギーは、現在の知識と比較して一歩前進です。 確かに、その利点は明白です。

最も明白なのは、簡単に手に入ることができ、費用が比較的少ない、ほとんど無尽蔵の量の燃料です。 核融合は燃料として重水素と三重水素の混合物を使います。 水素の重水素、非放射性同位体は非常に重要なエネルギー含有量を持っています(1000 MW /日の電力を供給するために、石炭を燃料に使用するプラントは3百万トンを燃焼しなければなりません)。核融合は半分の重水素と半分のトリチウムに基づく混合物のわずか4分の1トンしか消費しません、さらにそれは水中で非常に大量に存在します:それはいくつかの海洋を抽出すると推定されます4,6 10 ^ 13これは水中で非常に高い強度で存在する重水素は従来の技術の安価な方法を使用して抽出することができるこれらの基準を考慮すると、この燃料はおよそ5 10億年間、あらゆる地上インフラに電力を供給することができます(前のセクションの式を参照)。

水素の放射性同位体であるトリチウムは、技術的用途のために本来十分な量で入手できない。 そのため作成する必要があります。 これを行うには、次の反応に従って、中性子を使用して、リチウム含有燃焼室の周囲にブランケットを衝突させてトリチウムを生成します。

- Li + n He + T

それゆえ、トリチウムを製造することを可能にするのはリチウムである。 重水素のように、リチウムは非常に一般的な元素です。 確かに、それはすべての陸生資源についてトン当たり27.10 ^ 15 Jのオーダーのエネルギー含有量を持っています、すなわち、地表堆積物の11百万トンと水中の200 10億トンの溶解土壌に含まれるすべての資源は9.10 ^ 9 TWanおよび海水に溶解したものは1,7.10 ^ 8 TWanと同等です。

それから私達は安全突破口について話すことができます。 第一に、原子炉の運転に数年間必要とされる燃料がその中に貯蔵される核分裂とは異なり、各瞬間に利用可能な燃料の量はほんの数十秒の間十分であるからである。

その場合、核融合反応は非常に高温で起こり、連鎖反応に基づいていません。 取り扱いミスや取り扱いミスがあると、内部の原子炉環境が冷却され、核融合反応が自動的に停止します。 それ故、核融合燃料の制御されない燃焼は排除される。 チェルノブイリタイプの大規模事故は、それゆえ不可能です。

基本燃料(重水素、リチウム)および核融合反応の直接生成物(ヘリウム)は放射性ではありません(大気を汚染せず、温室効果や原子炉の破壊に寄与していません)。しかしながら、透過障壁は放射性トリチウムの環境への放出を防ぐために使用されるべきである。 それは水素と同じ化学的振る舞いをするので、それは水とあらゆる種類の炭化水素の中でそれを置き換えることができます。 そのため、大気中に放出されると食物連鎖を汚染する可能性があります。 しかし、トリチウムで汚染された食べ物や水の消費は危険です。 しかし、10トリチウム日数の半減期の短縮により、被害は軽減されます。

通常運転中、原子炉周辺の住民が被ばくする線量は自然放射能による線量の何分の1になるだろう。

最後に、核融合発電所(インフラ)の投資コストは現在のものよりも高くなりますが、より安価でより豊富な燃料です。 長期的には、コストは大幅に削減されます。 核融合エネルギーには多くの利点がありますが、それはありますか?


個人的に私は「合併が支配する」とは思わない
簡単に作れます...
科学者は探していますが、まだそれを制御していません...

核融合エネルギーには多くの利点がありますが、それはありますか?

贈り物として無駄があるでしょう
0 x
アバタードゥutilisateur
Cuicui
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 3547
碑文: 26/04/05, 10:14
X 2

再:重水素と核融合

メッセージ以外のluパー Cuicui » 21/09/08, 18:39

Tagorは書きました:個人的には「制御核融合」を実現するのは簡単だとは思わない…科学者たちはまだそれを制御していないが…

ボンジュール Carburologue et Tagor
ITER属のトカマクにおける連続的な重水素 - トリチウム融合は 未来なし なぜならそれは十分に長く機能するのを妨げる未解決の理論的問題を提起するからです。 一方、重水素と三重水素は高価です。 さらに、この反応は放射性廃棄物を発生させる。
未来はおそらく 水素 - ホウ素核融合これはトカマクのように磁気閉じ込めによって連続的に行われるのではなく、不連続的に行われる(一連の小型熱核爆発)。 燃料は安くて豊富です。 反応は放射性ではなく(したがって無駄にならず)、他の用途に使用できるヘリウムを生成する。 z-machineと呼ばれる実験装置は、水素 - ホウ素の融合を引き起こすのに必要なものよりも数倍高い熱をすでに生み出しています。
この種の発電所の試作品は、ITERよりも200 xの値段が安いでしょうが、石油やウランの原子力発電所に投資したことのある金融業者の利益を脅かします。 そして彼らはまた大きなニュースメディアをコントロールしているので...
詳細については、この記事の下部にあるリンクを参照してください。
DernièreEditionのパー Cuicui 21 / 09 / 08、21:39、1は一度編集しました。
0 x
tititaz_21
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 10
碑文: 22/09/08, 16:59

再:重水素と核融合

メッセージ以外のluパー tititaz_21 » 22/09/08, 17:09

ボンジュール、

この興味深いラインを見せるためだけに……

http://www-lmj.cea.fr/html/cea.htm

このプロジェクトの終わりは間近に迫っていますが...
a+
0 x
アバタードゥutilisateur
Cuicui
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 3547
碑文: 26/04/05, 10:14
X 2

再:重水素と核融合

メッセージ以外のluパー Cuicui » 22/09/08, 18:03

tititaz_21は書きました:ボンジュール、
この興味深いラインを見せるためだけに……
http://www-lmj.cea.fr/html/cea.htm
このプロジェクトの終わりは間近に迫っていますが...
a+

ボンジュール Tititaz_21
MEGAJOULEは破滅的な軍事プログラムです。 ITERのように、それは決して電気を作りません。 公的資金の無駄遣いの良い例です。
はるかに安価な水素 - ホウ素核融合による発電所への融資は割り当てられていないことを思い出してください。 それらは現在の技術的手段で達成可能である。
0 x

tititaz_21
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 10
碑文: 22/09/08, 16:59

再:重水素と核融合

メッセージ以外のluパー tititaz_21 » 22/09/08, 18:40

こんにちは

それが本当に破滅的なプログラムであるかどうかはわかりませんが、いずれにしても私は彼のおかげで失業者ではありません... ;-)
私が言えるのは、現時点では結果として非常に楽観的であるということです...レーザーの評価....
決して電気を供給しないと言った後では、言うのは時期尚早です。 多分それは私が占い師ではない場合になるでしょう! 私は科学も注入していませんが、ある意味であなたの反応を理解しています。
その一方で、このシミュレータは他の発見につながることができます...
あなたの答えをありがとうCuicui。
じゃ、またね。
0 x
アバタードゥutilisateur
bham
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 1666
碑文: 20/12/04, 17:36
X 3

再:重水素と核融合

メッセージ以外のluパー bham » 22/09/08, 18:48

tititaz_21は書きました:http://www-lmj.cea.fr/html/cea.htm

このプロジェクトの終わりは間近に迫っていますが...
私が言えるのは、現時点では結果として非常に楽観的であるということです...レーザーの評価....
a+

あなたは私たちにそれについて話すのに良い立場にあるので、あなたは私たちにさらに何を言うことができますか?
0 x
tititaz_21
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 10
碑文: 22/09/08, 16:59

再:重水素と核融合

メッセージ以外のluパー tititaz_21 » 22/09/08, 19:17

私は電子技術者であり、私の部分では明日失業したくありません(説明書がありました)
電子レベル私はカードがルーティングの彼らの第2版にあることをあなたに言うことができます。
ある人たちは電子機器を最適化し、他の人たちはCDCの変更の事実によって修正されました。
個人的に私はこれらすべての電子機器の中でデザインの小さな部分の面倒を見ています電子機器に加えて全体の光学部品と機械部品があるので、単一のビームを届けるブロックを形成します。 このブロックはすべて、クリーンルームで慎重に組み立てられています。
ここでプロジェクトが完成した後、私はそれがあなたにレベルの電子デザインを教えてくれるならメールでもっとあなたに話すことができます....しかし私は十分に私が十分に説明しますそれは与えるでしょう...
こんばんは
0 x
アバタードゥutilisateur
bham
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 1666
碑文: 20/12/04, 17:36
X 3

メッセージ以外のluパー bham » 22/09/08, 19:23

[OK]をtititazありがとう、今のところ私はあまりにも望ましい目標をあまり理解していないので、私はもっと学ぶことを試みるためにサイト上で見るでしょう。
0 x
C MOA
私は500メッセージを投稿しました!
私は500メッセージを投稿しました!
投稿: 704
碑文: 08/08/08, 09:49
場所: アルジェー
X 9

再:重水素と核融合

メッセージ以外のluパー C MOA » 22/09/08, 19:30

Carburologistは書きました:ボンジュール、

海水に含まれる重水素のおかげで核融合となる、無尽蔵のエネルギーの概念を私に説明できますか。

ありがとう

基本的な原則は、2つの小さな原子を使ってそれらを結合し、大きなものを作ることです。大きな原子を1つの小さな原子+小さなヘリウムと3つの中性子に分割するのとは対照的です。
一般的に、2つの重水素原子(水素の安定同位体)、または重水素+リチウム(中性子のために良い)、または水素とボアの融合について話します。他の組み合わせも可能です、原理は、それが少なくとも一つのヘリウム核を与えるということです。 ほとんどの場合、この核は不安定になるため放射性(アルファ粒子)となり、そこから廃棄物が発生します。 しかし、この廃棄物は放射能の中では大きな粒子と見なされているため、現在の廃棄物とは無関係です。 このHelionは自然界にも存在しており、例えばブルターニュの花崗岩中のラドンの劣化に関連する主な問題です。
原子力産業におけるこのヘリウムの登場以来、問題なくそれを習得すると私は言っています(例えば、検出技術や材料は長い間存在しており、完全に習得されています)。

このエネルギーは、理論上発生するはずの驚異的な量のエネルギーのため、最初は無尽蔵と見なされます。 第二に、資源(重心を念頭に置いて)が至る所にそして豊富に自然に存在するからです。

それから、2つの学校が、ホットフュージョンだけが可能であると思う人たちと、コールドフュージョンもできると思う人たちとを衝突させます。 実際には、前者には非常に大きな手段があり、(もう少し)2番目のものにぴったりです。 進歩は両方の分野でなされました、それは私にとってかなり補完的です。

@Cuicui
ITER属のトカマクにおける連続的な重水素 - トリチウム融合は、それが十分に長く機能することを妨げる解決されない理論的問題を今のところ提起するので未来がないように思われる。 一方、重水素と三重水素は高価です。 さらに、この反応は放射性廃棄物を発生させる。
トカマクのように磁気的閉じ込めによって連続的に行われるのではなく、不連続的に行われる水素 - ホウ素核融合に未来は間違いなくある(一連の小型熱核爆発)。 燃料は安くて豊富です。 反応は放射性ではなく(したがって無駄にならず)、他の用途に使用できるヘリウムを生成する。
なぜあなたはITERと消費者に未来がないと思いますか? 個人的には、水素 - ホウ素核融合には何もしていないと思います。 これはホットフュージョンのままであり、私が読んだものの中には技術的な挑戦がトカマクで実行されたものより重要ではないことを示唆するものは何も示唆していない。
私達が計画のほんの少しの開始を持っていない間、ITERより安い数字200 xを進めることに加えて、私はそれが率直にdemagoを見つけるのを見つけます....
z-machineと呼ばれる実験装置は、水素 - ホウ素の融合を引き起こすのに必要なものよりも数倍高い熱をすでに生み出しています。
この種の発電所の試作品は、ITERよりも200 x安くなるでしょうが、石油やウランの原子力発電所に投資したことのある金融業者の利益を脅かします。 そして彼らはまた大きなニュースメディアをコントロールしているので...

私たちが陰謀の歴史を持っていなかったので長い時間が経ちました....それはまだ強いですか? :ショック: :ショック:

Z機はアメリカの道具です。 彼らがヨーロッパ人が先に行こうとしているのを見たので、アメリカ人が反対している間、ITERは造られました。

あなたは、彼らが競合製品を私たちにリリースしたいと真剣に考えていませんか? それがとても簡単だったら、彼らはすでにそれをやっていたでしょう、彼らは私たち以上のものではありません。
さらにそれがより安い200Xであるならば、彼らはそれを順番に売ることができ、これは彼らが彼らのエネルギー問題、彼らの対外赤字を解決することを可能にするでしょう、彼らは再び世界の支配者になるでしょう…。
全体的なITERは5 10億ユーロだけの建設です。 200 xマイナス25百万ユーロ。 原子力発電所1 GWの価格は約1.5 10億であることを知っているので、中国、インド、ドイツにこの技術を提供することに関心があるでしょう。核分裂発電所の価格で、のどが渇くまで彼らはポケットをいっぱいにしてしまうでしょう。

真剣に考えてみましょう、私は水素とホウ素の融合が研究することであると思いますが、挑戦は他の熱い合併と同じくらい重要です。
0 x


戻る「化石燃料:石油、ガス、石炭、原子力(核分裂と核融合)」へ

オンラインは誰ですか?

これを閲覧しているユーザー forum :登録ユーザーおよび3ゲストはいません