ダウンロード:Sonoluminesence:Discovery of Nuclear Reactions、Cold Fusion、by Purdue University

音響キャビテーション中の核放出の確認実験

ソノルミネセンス:パーデュー大学による核現象(コールドフュージョンタイプ)の確認

重水素化アセトンの中性子シード音響キャビテーション中の中性子およびトリチウムの核融合関連放出の可能性を評価するために、確認実験が実施されました。 通常のアセトンを使用して、対応する対照実験を実施しました。 冷却された重水素化アセトンによるキャビテーション実験中に、5 MeVの中性子とトリチウムの統計的に有意な(11-2.45 SD増加)放出が測定されました。 通常のアセトンと照射のみを用いた対照実験では、トリチウム放射​​能または中性子放出は発生しませんでした。 気泡クラスターのイメージング研究からの洞察と、気泡核融合に関連するショックトレース信号について説明します。

詳細:
ソノルミネセンスを発見する
ソノルミネッセンスまたはソノフュージョン

ファイルをダウンロードします(ニュースレターの購読が必要になることがあります) ソノルミネセンス:パーデュー大学による核反応、冷間融合の発見

また読みます:  重油の燃焼に及ぼす水の影響-博士論文

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *