ダウンロード:EducAuto、HCCi、ACI、新しい燃焼モード

多くの記事は現在、HCCIまたはACIの名前で最も頻繁に新しい燃焼プロセスを引用しており、効率を損なうことなく窒素酸化物と粒子を還元するという点でそれらに素晴らしい特性をもたらしています。 すべてのメーカーは、これらのプロセスを使用して商用製品の開発を積極的に模索しています。 2010年までに市場に登場する可能性があります。

ホンダ(その後ARcombustion名前)プロセスのCAIタイプを使用して2Tエンジンを確定している唯一のメーカーであることに留意されたいです。 プロトタイプ(EXP2は)PARIS-DAKAR 1995コンセプトを検証するために役立っていると、それが配布日本に限られていた250とスクーター(1998と125)オートバイ(CRM150AR)に適用されている被っ。

EducAuto.org Webサイトにアクセスし、他のドキュメントをダウンロードします

詳細: HCCI、ATAC、CAI、新型自動点火エンジン

ファイルをダウンロードします(ニュースレターの購読が必要になることがあります) EducAuto:HCCiとACI、新しい燃焼モード

また読みます:  ダウンロード:ナノテクノロジー、目に見えない危険

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *