ダウンロード:スチームクラッキングと水蒸気爆発、リグノセルロース系アプリケーション

VapocrackingとSteam爆発、およびリグノセルロースと呼ばれる2ieme世代のバイオ燃料のアプリケーション

最初の開発:「ハードボード」の生産のための1925

バイオマスの最初のアプリケーション:初期の1980

蒸気分解-蒸気分解:

-リグノセルロース材料内部の高圧蒸気の浸透と凝縮

蒸気爆発:

-突然の膨張中の凝縮水の一部の即時再蒸発
-の膨張によって引き起こされる材料の高せん断
水蒸気

バイオマスが主催6ieme会議の下で開催された会議 Valbiom

詳細: バイオマス6ieme生成バイオ燃料デート2ieme。 バイオ精製リグノセルロース材料

ファイルをダウンロードします(ニュースレターの購読が必要になることがあります) 蒸気分解および蒸気爆発、リグノセルロース用途

また読みます: Pantoneエンジンに関するENSAISエンジニアレポート

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *