クラッチディスク

サーキュラーエコノミー:中古車部品市場

持続可能な開発がここ数十年で最も重要なトピックのXNUMXつになっている現在、環境に配慮したライフスタイルを採用することがこれまで以上に必要とされています。 リサイクルにもっと大きくて広い次元をもたらすことができたらどうでしょうか? 近年、サーキュラーエコノミーの概念は多くの産業で大きな成功を収めており、自動車業界も例外ではありません。 確かに、中古の自動車部品の使用はますます人気があります。 どうしてそれは可能ですか? 主な利点は何ですか? 入手先 中古スペアパーツ ? これらの数行を通して、これらの質問に対する答えを見つけてください。

サーキュラーエコノミーとは何ですか?

線形経済とは異なり、サーキュラーエコノミーはループ生産と交換モデルを指定します。 資源の浪費と廃棄物の生産を制限する。 簡単に言えば、あるセクターからの廃棄物を別のバリューチェーンに再統合する目的で使用することです。 共有、再利用、修理、改修、リサイクルを提唱しています。 目的は、既存の利用可能なリソースの使用を促進することです。 これを行うために、製品は価値を再創造するために再び景気循環に挿入されます。

自動車セクターに適用されるサーキュラーエコノミーに関して、 Reparcarの中古自動車部品 信頼できる:承認された経験豊富なリサイクル業者から収集されます。 これにより、信頼性と品質が保証されます。 再利用部品の販売を専門とするサイトでオンラインで購入するということは、基準に準拠し、サーキュラーエコノミーの基盤を尊重する部品に投資することを意味します。

サーキュラーエコノミーは、いくつかの非常に明確な柱に基づいています。

持続可能な調達

これは、はるかに持続可能な抽出方法です。つまり、運用廃棄物を制限し、再生不可能な材料を除去します。

エコデザイン

これは 全体を考慮した環境に配慮したプロセス ライフサイクル。 明らかに、この種のイニシアチブは適切なツールとサポートによってサポートされています。

中古車部品

産業および領土の生態学

この柱は、流れの交換の完全な共生を示しています。 それはまた、ニーズのプールのハイライトでもあります。 原則は単純です。地域で利用できるようにされたリソースを、体系的なアプローチを通じて可能な限り最適化することです。

機能経済

機能経済は ADEMEによるサーキュラーエコノミーの第7の柱。 製品関連サービスの所有と販売よりも使用を優先します。

責任ある消費

それは、経済主体が環境に責任のある選択をすることを奨励することです。つまり、バリューチェーンの各段階でのエコロジカルフットプリントを考慮に入れることです。

使用期間の延長

それは修理サービスに行き、中古品を買うことをほのめかします。 とりわけ、この柱は再利用を示しています。

リサイクル

使用済み製品の再利用についてです。 それはますます人気のある概念です。

サーキュラーエコノミーに切り替えるメリット

サーキュラーエコノミーは 新しい自動車部品の生産を制限し、生態系への移行を促進する.

リソースの不足

原材料の需要は年々増加し続けています。 しかし、資源の不足が差し迫っています。 一部の天然資源は、もはやニーズを満たすのに十分ではありません。

他の国への依存

ヨーロッパ諸国の大多数は、特定の製品や原材料の供給を他の国に依存しています。 そうすれば、サーキュラーエコノミーははるかに自立することを可能にするでしょう。

エコロジカルフットプリント

原材料の抽出、 製品の製造と輸送は環境にかなりの圧力をかけます。 したがって、サーキュラーエコノミーは、材料のより持続可能な使用とエコロジカルフットプリントの削減を可能にします。

サーキュラーエコノミー自動車部品

サーキュラーエコノミーについて法律は何と言っていますか?

サーキュラーエコノミーの概念は、2014年2016月のエネルギー転換に関する法律に初めて登場しました。これは、廃棄物、リサイクル、および製品のエコデザインとの闘いの具体的な目的でした。 XNUMX年後、法律は、再生可能材料とリサイクルを強調することにより、資源の開発に関する優先順位の特定の階層を確立しました。 XNUMX年間のプログラムの実施が予見されたのはXNUMX年になってからでした。 それはサーキュラーエコノミーの概念への移行についてでした。 非常に迅速に、この義務に特化したセクションが、それを遵守する企業のCSRレポートに追加されました。

2月の2020では、 サーキュラーエコノミーを推進するための廃棄物防止法がついに公布されました。 それは、ハードで包括的な作業の結果です。 この有名な法律は、5つの主要な軸を強調しています。

  • 使い捨てで出てきます、
  • 消費者情報に投資し、
  • 廃棄物を可能な限り削減し、
  • 計画的陳腐化に対して行動を起こす、
  • より良い生産。

新しいセクターの創出と透明性の向上に加えて、さまざまな目的と対策が策定されています。

サーキュラーエコノミーまたはCEIPのパーツ

持続可能な開発目標に加えて、私たちは CEIPに関連する規制の確立。 これらは、中古部品とも呼ばれる中古部品を指します。

このイニシアチブの原則は単純明快です。

  • 安全な中古部品の使用を優先することにより、請求書を節約する可能性を提供します。 これらは新しい部品よりも安価です。 確かに、中古部品の価格は自動車メーカーによって設定されていません、
  • 自動車セクターにおける持続可能な開発の一部を統合します。 これは、修理や再利用が可能な使用済み部品のリサイクルを通じて行われます。

それにもかかわらず、注意する必要があります CEIPの使用はまだ必須ではありません。 一方、車両のメンテナンスと修理に従事する専門家は、消費者に新しい部品の代わりにPIECの使用を提供する義務があります。 彼らはまた、法令の条件についてクライアントに通知する必要があります。 さらに、サーキュラーエコノミーに起因するスペアパーツの非網羅的なリストがあります。特に、取り外し可能なボディパーツ、接着されていない窓、室内装飾および室内装飾用の部品、機械部品および/または電子部品、光学部品などです。 明らかに、CEIPは、機能的であり、環境、公衆衛生、または交通安全にリスクをもたらさない場合にのみ使用できます。

中古自動車部品を購入するメリット

フランスでは中古部品市場が活況を呈しています。 この成功は、この代替手段によって提供される多くの利点によって説明できます。

環境へのジェスチャー

サーキュラーエコノミーは自動車産業に参入しました。 中古パーツを選ぶことで、 生態系の保全。 実際、自動車部品の製造プロセスは、資源の汚染と枯渇の多くの原因となっています。 したがって、中古部品を優先することで、有毒廃棄物の排出と資源の枯渇を減らすことができます。

中古車パーツ

経済的なオプション

価格は中古スペアパーツの紛れもない利点です。 これらにより、最大70%の節約を実現できます。 したがって、予算が限られている場合、これは優れたオプションです。 さらに、中古部品に投資することで、修理費の償却を最適化することができます。 実際、完全に互換性があり機能的な部品を割引価格で利用できます。

自動車部品の幅広い選択肢

中古自動車部品は多種多様です。 新しい部品とは異なり、 彼らは見つけるのは難しいことではありません。 すぐに利用できるパーツの幅広い選択肢があります。

  • ボディワーク用のスペアパーツ:バンパー、グリル、ドア、ドアタイロッド、シルなどを引用できます。
  • 室内装飾品と室内装飾品の部品:ダッシュボード、シート、エアバッグ、バックミラー、リアシェルフ、ペダルなどがあります。
  • 光学部品:ヘッドライト、テールライト、光学ユニットなど、
  • 機械部品:これらは、加熱制御、ウィンドウレギュレーターなどです。
  • 電子部品、
  • グレージング、
  • およびその他のアクセサリ。

最も人気のある部品には、ショック、ブレーキディスク、フロントライトとリアライト、ブレーキパッド、オイルフィルター、バルブリフター、カップ、スパークプラグ、クラッチキット、ミラー、ギアボックスなどがあります。

自動車:中古部品はどこにありますか?

可能です Web上で再利用された部品をすばやく簡単に見つける。 専用サイトを閲覧することで、あらゆるブランドの中古部品を幅広く取り揃えています。 カタログには、すべての種類のアイテムが含まれています。

  • 灯台:これらはあなたの安全に不可欠な照明および信号装置です、
  • ミラー:最も人気のある部品のXNUMXつです。 あなたはショックを受けた可能性があり、それを交換する必要があります、
  • エンジン:これらのサイトでは、欠陥のあるモデルを交換するためのさまざまなタイプのエンジンも提供しています。
  • ボディワークと機器:これらのサイトでは、ボディワークを修理するために必要なすべてのものと、さまざまな必須のアクセサリーもあります。

提供される製品は、新しい部品よりも大幅に安価です。 また、すでに述べたように、 最大70%の節約を達成できます.

中古車部品のオンライン購入:有利な解決策

このオプションは、環境の保護に二重に作用します。 節約に加えて、オンラインショッピングは、近年最も人気のある環境に配慮した行動のXNUMXつです。

すべての部品の概要

オンラインで購入することにより、あなたはすることができるようになります 移動することなく、すべての部屋の概要を把握できます。 実際、オンラインカタログだけでなく、各スペアパーツのすべての特性にアクセスできます。 カテゴリ別に分類された見出しのおかげで、自分でパーツを検索できるようになります。

実用的で迅速かつシンプルなソリューション

オンラインプラットフォームのおかげで、自動車のスペアパーツの購入がこれまでになく簡単になりました。 必要な部品を選択して、ショッピングカートに追加するだけです。 中古スペアパーツは すぐに利用可能 在庫あり。 必要な製品を入手するために、数週間前に注文する必要はありません。 さらに、専門サイトは一般的に短納期サービスを提供しています。 ご注文は48時間から72時間以内に届きます。

中古スペアパーツの選び方は?

一般的に、中古のスペアパーツは、スクラップヤードやオンラインショッピングサイトなどで入手できます。 また、間違えないように注意すべき点がいくつかあります。

自動車部品の起源について知る

急いで購入する前に、 問題の部品の起源に関する最小限の情報を入手する。 販売する前に、部品が徹底的にオーバーホールされていることを確認してください。 一部のサプライヤーは、使用済み部品の保証も提供しています。 必ず特性、特に問題の部品の状態を確認してください。

信頼できるサプライヤーを選ぶ

また、信頼できる業者から中古部品を入手することも不可欠です。 その評判と悪評に基づいて構築します。 真の専門家があなたにアドバイスすることができます あなたの車に最も適した部品で、その製品に関する情報について完全に透明になります。

品質/価格比を分析する

品質と価格の間の適切な妥協点を見つけることは常に重要です。 確かに、安価な部品に急ぐことはお勧めできませんが、必要な要件を満たしていません。 いずれにせよ、手頃な料金で高品質のスペアパーツを見つけるのに苦労することはありません。

あなたの自動車について質問がありますか? 訪問 forum 輸送

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *